モテるファッションを勘違いしてる男性 – 30代男性のファッション –

女性から知らずにドン引きされてしまっている

顔が悪くても髪型や服装などで外見の雰囲気は変えられます。
産まれつきの顔の良い悪いだけで判断されることはありません。

顔が悪くても努力次第でなんとかなります。

 

その代表的なものがファッション、髪型、眉毛、体型などになります。

 

先天的な要素だけではなく後天的な要素でなんとかなるということです。
それなのに顔のせいにばかりしてネガティブな考えをする男性が大勢います。

 

後天的な要素で即効性があるのはファッションです。

服というものは着ようと思えばだいたいの服が10年でも20年でも着れます。
大切に着たらもっと着れます。

でも、流行遅れになったり、よれたり、汚くなったりします。

洋服代は節約しようと思えばかなり節約できる部分です。

 

また、本人がカッコいいと思うファッションをしていても、
女性から見たらダサいと思う場合が多々あります。

女性が男性に着てほしくない服装、着てたらドン引きするようなファッションがあります。

その着てたら女性がドン引きファッションについてお話していきます。

 

着てたら女性がドン引きファッション

女性がデートに着てもられると引いてしまうファッションはこちらです。

  • バンダナ
  • 上下スェット
  • 上下ジャージ
  • 上下迷彩服
  • 金のネックレス
  • 腰パン
  • タンクトップのみ
  • 汚すぎる靴
  • シャツのボタンをあけすぎ
  • 短すぎる短パン
  • 先が尖った革靴
  • スーツに白い靴下
  • きつそうなパンパンになったスキニーパンツ
  • シルバーアクセサリーのつけすぎ
  • プリントのダサいTシャツ
  • レザーパンツ

女性が着てほしくないNGな服装になります。

バンダナはまず、つけない方が良いでしょうし、
スェット、ジャージ、迷彩服はNGです。

ただ、薄めのわかりにくい迷彩は良いと思います。

 

金ネックはヤンキーやイカつい兄ちゃんのイメージが強いのでお勧めできません。

そして、腰パンはめちゃくちゃ女子受け悪いです。
ズボンの履き方に気をつけましょう。

 

夏の暑い状態でもタンクトップのみは女性受け最悪です。

「生理的に無理」「脇毛が見えるのが許せない」
など履き毛が見えるから嫌という意見が多いです。

タンクトップ=肌着、下着というイメージがありますし、女性受けが良くありません。

画像1

 

マッチョを女性に見せたい場合はタイトなポロシャツを着ることです。

汚すぎる靴を捨てて新しい靴を買ってください。
シャツは第一ボタン空けるか全部留めるようにしましょう。

画像2

 

短すぎる短パンはラフすぎる、子供みたいなどの意見からNGになります。
また、無駄毛が見えるから短パンは無理という意見もあります。

先が尖った革靴は昔のホストやお兄系みたいにな印象を与えてしまいます。

中学生みたいに見えるから白い靴下は基本的にNGです。

パンパンになったピチピチのスキニーパンツもダサいですし、
ダサいプリントや恥ずかしい英語の書かれたTシャツなどは着ないようにしましょう。

ブレスレットの重ね付けや指輪のたくさん付けたりなどするのは女性受け悪いです。
1つや2つならOKです。

やりすぎはNGだということです。

レザーパンツもやりすぎな感じがして嫌だと感じる女性は多いです。

 

今回のまとめ

女性が嫌う服装というのは

清潔感のない服装、サイズ感、季節感のない服装です。
また流行遅れの服装やセンスのない服装なども引かれてしまいます。

しわしわのシャツや襟口が開きたTシャツなどもNGです。

休日のおじさんファッションも女性受け悪いため、気をつけましょう。
ファッションについてわからないならこちらを読んでおいてください。

30代男の女受けするファッションとは?


ファッション雑誌を読むのなら、SafariやOCEANSを読んでおけば間違いありません。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています
  • モテるファッションを勘違いしてる男性 – 30代男性のファッション –

    0 シェア

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

友だち追加数