30代男の女受けするファッションとは?

オシャレになる必要はない!! 大事なのは”女性受け”だ!!

彼女がほしい、女性にモテたいと思うのなら
絶対に抑えておかないといけないのが女受けするファッションです。

女性は男性のファッションもしっかりとチェックしています。

「嘘だろ?どうせ顔しか見てないだろ?」

と思う人もいると思います。
でも、実際はそうではありません。
もちろん一番最初に目がいくのは顔ですが、女性は外見全体を見ています。

顔だけでなく髪型、眉毛、服装、体型など全部大事なんです。

女性67%がおしゃれ男子好き -「顔よりセンス」「ダサい男は論外」なんてデータもマイナビニュースで出ています。

ダサい男は論外

 

「楽だから……」という理由はNG

社会人にもなって……

  • 母親に服を買ってもらっている
  • 服は適当にユニクロやGUに買いに行ってる
  • 服は近所のイオンなどのスーパーで買ってる

なんて人は要注意です。
あなたは服を自分で買いに行っていますか?まずは最低限自分で服を買いに行きましょう。

第一印象をより良くしようと考えるならば「楽だから……」なんて理由はNGなんです。
楽で動きやすいからという理由でフリース、パーカー、ジャージなどばかり着ないでください。

妥協しないようにしてください。

また、服装のジャンルというのは様々なため、ファッション雑誌を参考にすれば間違いとは一概には言えません。
30代といういい歳だからこそ、服装までおじさんになってはいけません。

 

メンズノンノやゴーアウトなどのようなファッション雑誌は余り女受けするようなファッションが紹介されていませんし、ファッション雑誌というのはモデルがイケメンだったり、体型が良い人が多いため、紹介されているファッションが良く見える場合がほとんどです。

 

だからファッション雑誌でファッションを勉強する場合は要注意してください。

 

服を買うためのマインドセットは

 

『この1着で考えるのではなくコーディネート全体で考えること』

『この服を買うことで女受けするコーディネートができるようになるのか?』

 

例えば1枚のカッコいいTシャツが売っていて気になっても、

上手くコーディネートできなそうだったら買わない方が良いということです。

 

私も過去にカッコいいけど着こなせない、コーディネートできないから買ったけど着ないような服を買ったことがあります。

そして、女受けするというのがかなり大事なポイントになりますから詳しくお話ししていきます。

 

女受けするか?という理由で服を買う

女受けするかどうかというのは常に考えないといけません。

そのためにどういう服が女受けするか?

というのを知る必要があるわけです。

どういう服が女受けするか?

  • 清潔感がある服
  • 落ち着いているシンプルな服
  • サイズの合っているシルエットの綺麗な服
  • 季節感のある服

基本はこれら4つのポイントを意識したファッションになります。

もちろん中には派手な服が好きという女性もいますし、
ダボダボの大きめの服を着てほしいという女性もいます。

ですが少数派なので省きます。
より多くの層からモテる女受けするファッションということで考えていきます。

清潔感がある服

清潔感がある服というのは白のシャツやジャケットなどを着る爽やかそうな服装です。
アイロンのかかった綺麗なしわのないシャツやジャケットを着てください。

黄ばんだシミのついたシャツ
よれよれのシャツ

毛玉だらけのセーター
サイズの合ってないダボダボのチノパン

などはNGです。

汚れて汚い服や靴などは駄目です。

落ち着いているシンプルな服

プリントが派手な服など派手な服ではなく
シンプルな服を着る方が良いです。

無地のVネックTシャツなどは女性受け良いです。

落ち着いた服の方が大人って感じがしますし、
落ち着いているシンプルな服をお洒落に着こなしていると女受けします。

ただ、下手をするとただの地味なさえない男になりさがってしまいますから
そうならないように注意が必要です。

過去に

私「シンプルな服が女受けしますよ」

とある男性に言ったらシンプルな服を着てきたんですが
すっごい地味になってしまったんです。

お洒落な髪型にして、眉毛も整えてからシンプルな服を着ないと
ただ、単にシンプルな服を着ると地味なモテなさそうな人になってしまうんです。

サイズの合っているシルエットの綺麗な服

着やすいから、動きやすいからなどの理由からワンサイズ大きめの服を買ったり、
元々その大きい服が自分のサイズだと思っている男性がけっこう多いです。

ですが、そういう服は女性から見てダボダボに見えたりしてしまいがちです。
ゆったり着るよりもジャストサイズを意識してください。

そして、服のサイズの大きさはブランドによっても違いますから
自分のサイズを決めつけず試着はしっかりとしてください。

アメリカのブランドの服は大きかったりします。

だからダサい人は通販よりも店舗でしっかりと服を買うことをお勧めします。

ネットで探して良い服が合った場合、その服が売ってる場所が近くになるのなら、一度店舗で試着してからネットで買ってください。

私も何度もサイズで失敗したことがありますので
慣れるまでは店舗で試着して買いましょう。

季節感のある服

夏なら明るい色の服
冬なら暗めの服

というような季節感のある服が重要です。
ファッションに興味のない、垢ぬけていない男性は

男は黒を着ていたら良い

とか思っていたり、地味な服ばっかり着る傾向にありますが、
季節に合わせた服を着た方が良いに決まっています。

黒ばっかり着てると暗い印象になりがちです。

私の知り合いにいつも黒ばかり着てる人がいますが
そういう人は……

  • ワイルド
  • 地味

どちらかにしか見えません。

また、黄色、緑、紫、オレンジなどのような色の服はコーディネートが難しいため、お勧めしません。

 

季節感ある色はこちらを参考にしてください。

 白、水色、ピンクなど薄めの色

 白、水色、ピンクなど薄めの色

 赤、茶色、濃いめの色

 黒、茶色、グレー、紺色、濃いめの色

というような感じです。
デニムも……

夏は薄いデニムを履き、冬は濃いデニムを履いてほしいです。
春、夏は薄めの色、秋、冬は濃いめの色……

と覚えておきましょう。

 

年齢を重ねているからこそこだわりを持っておく

10代や20代と違い30代になると地味な男性が増えてくるのですが
女受けするお洒落なファッションをしましょう。

  • 若い頃はファッション頑張っていたけど適当になった
  • 若い頃は明るい色の服を着たけど地味になった

という男性もいますが、恋愛、婚活においてファッションはかなり大事です。
30代になってもファッションを頑張ってください。

春、夏は明るい色も着ましょう。
私も30代になっても明るい色も着ます。

おっさんみたいな服装をするのではなく若々しい服装をする方が良いです。

年齢よりも若く見える方が良いからです。

実年齢よりも見た目年齢を女性は重視します。
20歳の女性でも見た目が若かったら30代の男性でも良いって女性もいます。

30代なのに見た目もおっさんだったり、年齢よりも上に見える服装だと嫌がる女性も多いです。

せめて結婚するまではお洒落な女受けする服装をしましょう。

最後に気をつけてほしいのが見た目から安そうな服は買わないことです。
30代になるとある程度の余裕のある男性だと女性から思われます。

だから高級ブランドの服など買わなくても良いので
学生ファッションみたいな安っぽくみえる服は買わないことです。

安くても安っぽく見えない服なら好感度は高いです。

安っぽく見える服が駄目ということです。

 

例えばユニクロの定番商品のフリースやダウンジャケットなどは安っぽく見えます。

以上が今回の内容になります。

30代男の女受けするファッションというのは

  • 清潔感がある服
  • 落ち着いているシンプルな服
  • サイズの合っているシルエットの綺麗な服
  • 季節感のある服

という4つのポイントを意識したファッションということを覚えておいてください。

これだけ意識するだけでもかなり変わってきます。

ファッションに無頓着な男性
昔は女受けするファッションをしていたが、30代になり段々服を気にしなくなった男性
数年服を買っていない時代遅れの服装をしている男性

などは気をつけてください。

また、こちらも合わせてご覧になってください。

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています
  • 30代男の女受けするファッションとは?

    0 シェア

コメントを残す

このページの先頭へ

友だち追加数