復縁・よりを戻すための恋愛戦略

好きな女性に振られてしまったけど諦めきれない場合どうすれば良いのか?

復縁・よりを戻すということに関してお話ししていきます。

復縁・よりを戻すというのが成功しやすいパターンがあります。

それはこちらです。

  1. 自分から別れた
  2. 自然消滅
  3. 嫌いじゃないけど多忙だから振った

自分から振った場合は女性はまだあなたのことが好きな場合が多いですし、復縁しやすいです。

お互い好き同士だけど、別れた場合
嫌いじゃないけど多忙だから振った、自然消滅など

女性はあなたのことが嫌いではないため、復縁しやすいです。

 

別れてもお互い嫌いではないし、連絡も取り合えるという状況は
復縁難易度がかなり低いというわけです。

 

逆に復縁が困難なのは……

付き合ってみてこんなはずじゃなかったと幻滅された
人間的に信用できないと思われた

場合などです。

生理的に受け付けられないと思われた場合
また、別れて連絡が取れないぐらい拒絶されてしまったらかなり厳しいわけです。

 

復縁・よりを戻すための4つの恋愛戦略

復縁・よりを戻すための4つの恋愛戦略をお伝えします。

  1. 冷却期間を作る
  2. 振られた原因を分析し、成長する
  3. SNSを有効活用する
  4. 共有の知り合いを活用する

順番に解説します。

 

冷却期間を作る

あなたも経験あるかもしれませんが、

嫌いになって連絡を取らなくなった人と久しぶりに会うと
以前ほど嫌いではなくなっていたというのはよくあることです。

死ぬほど大嫌いだと思われた場合は、久しぶりに会っても嫌がられるでしょうが
冷却期間を作ることで多少は嫌だった気持ちが薄らぎます。

 

だからとにかく時間を置くことが大事です。

冷却期間は長ければ長いほど良いです。
半年ぐらいは冷却期間を作ってください。

 

連絡したくて、したくてたまらなくなっても我慢してください。

私も過去にストーカー一歩手前ぐらい連絡しまくったこともありますが、
振った相手から連絡がきても、女性からしたらウザいだけで迷惑なのです

連絡をすると復縁できる可能性は低くなりますから長期間距離を置いてください。

 

振られた原因を分析し、成長する

振られた原因をそのままにしていたら、復縁できないのは当たり前ですよね。

だから良い方向に変わらないといけません。

  • 太っていたらダイエットする
  • 私服がダサかったらオシャレになる

など見た目的なことが原因だったら割と変わりやすいと思いますし、伝わりやすいです。

内面的に原因があった場合、伝えにくいですが、
振られた原因に内面的な部分を改善するようにしましょう。

 

SNSを有効活用する

FacebookやLINEなどにはタイムラインなど日記を投稿できる機能があります。

こういうものを使ってあなたが変わったことを間接的に振られた女性に伝えることができます。

 

もちろん投稿するのはネガティブな投稿ではなく、
ポジティブで良い方向に変わってるのが伝わるような投稿です。

人助けをした、親孝行をした、子どもと遊んだなどのような投稿は良い印象を持たれやすいです。
また、アクティブで楽しそうな投稿も良いです。

 

共有の知り合いを活用する

あなたが変わったことを伝えるには共有の知り合いも有効です。

外見的な部分などはタイムラインの投稿で伝わりやすいですが、

内面的なことは自分で良いことを書いて伝えるよりも
第三者からさりげなく伝えてもらう方が良いです。

 

まとめ

復縁・よりを戻すための4つの恋愛戦略を実践することで
復縁できる確率はかなり上がります。

よりを戻したい女性がいる場合は是非とも実践してみてください。

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

友だち追加数