恋愛対象に入るには格上だと思わせること

恋愛を有利に進めるために格上だと思わせる

ほとんどの人間が第一印象や接した感じなどから

  • こいつは格下
  • この人は格上

というようなことを判断しています。

 

別の言い方をすると

  • こいつはイケてない
  • この人はイケてる

 

  • こいつは恋愛対象外
  • この人は恋愛対象内

などといった感じです。これは男性も女性も同じです。

 

男性が女性を格上だと認識する例を出すと

町中でナンパしてる男性がオーラのあるモデル体系の長身の美人な女性を見かけたが、
びびってしまい、声をかけれなかった。

クラブのステージ上で踊ってるスタイル抜群のギャルを見てびびって声をかけれなかった。

などのように男性も自分でも頑張ったらいけそうというような女性を相手にすることが多いのです。
『この女性はレベルが高くて相手(格上)にされない』と瞬時に判断してしまいます。

他にも誰が見ても美人でミスコンに出ていたり、モデルなどをしているなどを
男性は格上だと思い、自分とは釣り合わないと思ってしまいやすいです。

 

キャバ嬢や風俗嬢などがお客さんとなかなか恋愛に発展しないのは

客=金
という目線で見られてしまっているからです。

客=金 ということは格下だと思われているということです。

 

より多くの女性から求められたいのなら、女性から

  • 格下
  • イケてない
  • 恋愛対象外

などという判断をされないようにする必要があります。

 

女性から格下だと思われてしまえば、
恋愛が不利になり、女性から相手にされにくいですし、

女性から格上だと思われてしまえば、
恋愛が有利になり、口説きやすくなります。

 

格下の男性を拒絶する女性は多いですが、格下の女性を口説こうとする男性は多いです。

恋愛は男性の方が格上だと有利ということです。

 

ただ、男性は基本的に面食いだから男性の点数が50点だとしたら、
80点のハイスペックな女性をなかなかいきませんが、

60点の女性など自分よりちょい上の10点差などの格差がある場合は口説きにいきます。

 

自分よりちょい上は彼女候補など本命、自分より下は身体目的などと別けている男性が多いです。

 

女性から格下だと思われないようにするには

女性から格下だと思われないようにするには見た目を改善することです。

見た目を変えるだけで格上だと思われやすくなります。

 

見た目以外の部分でいえば、職業、知識、経験、ステータスなどから尊敬されることです。
尊敬されると格上だと思われるようになります。

格上だと思われることができたら恋愛はどんどん有利になっていきます。

 

格上だと

  • 女性をいじりやすい
  • 主導権を握りやすい
  • 言うことを聞かせやすい

ということです。

格下の男性が女性をいじっても

「お前に言われたくない」
「は?何言ってんの?」
と思われやすいですが、格上の男性が女性をいじったら受け入れられやすいのです。

 

わかりやすい例を出すと

一度肉体関係になったセックスした女性はいじったり、主導権を握りやすいと思いませんか?

一度セックスすると大体の場合、男性の方が優位に立てるようになります。

 

だいたいの場合、セックスするまではなんとかしてヤリたいから女性に好かれようとしたりしてしまっているからです。

女性から格上だと思われるためには

  • 見た目を改善する
  • デートする時は行く店などをテキパキ決めリードする
  • うじうじしたり、優柔不断にならない
  • 愚痴や女々しいことを言わない

つまり、余裕があり、堂々としている男らしい男だと女性に思わせる必要があるということです。

 

まとめ

恋愛を有利に進めるためには格上だと思われるようになりましょう。

そのためにはは女性からどう見えるのかしっかり分析し、外見などを磨いていくことです。

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています
  • 恋愛対象に入るには格上だと思わせること

    0 シェア

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

友だち追加数