女性との恋愛話について – 30代男性の会話テクニック –

女性と仲良くなるために恋愛話をする方が効率が良い

あなたは女性と恋愛話をしていますか?

恋愛話というものは恥ずかしいし、
シャイな男性はなかなかできないのではないでしょうか?

事実、私も以前は恋愛話をするのが恥ずかしく
こういう話題になると何を話して良いかわかりませんでした。

もし、あなたが友達ではなく、恋愛に発展させたいと思っているのなら
そのターゲット女性と恋愛話をすることをお勧めします。

その理由は女性は恋愛話が好きですし、恋愛話をすると恋愛に発展させやすいです。

恋愛話をするとその瞬間に恋愛を意識させることができるのです。

 

出会って間もない、最初の頃は当たり障りない無難な話をしていても良いのですが、
ある程度時間が経過したら恋愛話をするべきです。

例えば女性と初デートをする場合などに最初は無難な話をし、
盛り上がってきたら恋愛話をするというようにします。

最初は女性も緊張していたり、お酒も入っていなかったりするでしょうから
いきなり恋愛話をしようとしてもうまくいかなかったりします。

「何回もデートしてるのになかなか恋愛に発展しない」
「食事だけのデートを何度も繰り返している」
というような恋愛に発展するタイミングを見逃し、ただの友達に発展してしまうのです。

しかし、恋愛話をどうやってして良いかわからない男性が多いです。

これはかなり損をしています。

 

恋愛経験がない男性が恋愛話をするには

女性との恋愛話をする時には、上手に女性の話を聞き出すことが大事です。

女性という生き物はおしゃべりが多いです。
大人しい女性でも本当は自分の得意な話や好きな話だったらペラペラしゃべりたいと思っています。

女性は上手に自分の好きなこと得意なことを話させてくれる男性に好感を持ちます。
つまり、聞き上手な男性のことです。

恋愛話をする場合、例えばこんなことを女性に質問していきます。

  • 彼氏はいつからいないのか?
  • 前の彼氏とはなんで別れたのか?
  • 元彼とはどんなデートをしていたのか?
  • 元彼とはどこで知り合ったのか?
  • 前の彼氏は何歳だったのか?
  • 前の彼氏はどんな人だったのか?
  • 前の彼氏とはどれぐらい付き合っていたのか?

ですが、これらの質問をすると高い確率であなたも女性から同じことを聞かれます。

「いつから彼女いないの?」
「前の彼女とはなんで別れたの?」
「前の彼女とはどこで知り合ったの?」
「前の彼女は何歳だったの?」
「前の彼女とはどれぐらい付き合っていたの?」

このようなことを聞かれてなんて答えるのが正解なのでしょうか?
状況によっては嘘をついた方が良い場合もあります。

30代の男性が……

「実は付き合ったことないんだ」とか
「もう6年も彼女いないんだ」と言ったらほとんどの女性は

「この人、なんか欠点あるのかな?」
「この人はやめとこうかな」
などのようにマイナスになります。

過去に一度も女性と付き合ったことがない、
恋愛経験のない男性はこういうことを正直に言う男性が多いのですが気をつけてください。

ただ、女性も同じように彼氏いない歴5年とか6年などの場合はOKなので、
そういう場合のみ正直に言っても良いです。

それ以外のほとんどの場合は嘘をついてでも無難な解答を言いましょう。
女性からドン引きされてしまってはどうしようもないからです。

 

無難な解答例

「いつから彼女いないの?」
「半年ぐらい」

相手の女性が2年以内といった場合は「1年半彼女がいない」など
相手に近い設定にした方が良いですが、

相手の彼氏いない歴がわからない場合は「半年ぐらい」が無難な解答になります。

 

「前の彼女とはなんで別れたの?」

彼女が転勤で遠距離になった、彼女が留学してしまってなどのように
自分が原因で元カノと別れたと思われないようにしてください。

「俺が浮気してしまって」
「彼女を殴ってしまって」
など自分が悪くて別れたとしても正直に話さないことをお勧めします。

 

「前の彼女とはどこで知り合ったの?」
「友達に紹介してもらった」
などの無難な解答が良いです。

キャバクラで知り合ったとか、出会い系サイトで知り合ったとか
本当だったとしても言わない方が良いです。

ペアーズで知り合ったとか、婚活サイトで知り合ったというのも隠しておく方が無難です。

 

「前の彼女は何歳だったの?」

相手の女性と元カノの年齢が近い設定にしましょう。
相手が24歳だったら元カノは23歳などです。

そうすることで「私ぐらいの年齢の女性が好きなのかな」と思われます。

 

「前の彼女とはどれぐらい付き合っていたの?」

「3年半付き合った」
「2年付き合った」
などある程度長く感じてもらえるような年数を言いましょう。

「2週間しか付き合っていない」などというよりも
「俺、付き合ったらいつも長いんだ」と言う方が女性は安心します。

このように無難な設定にしておきましょう。

 

年齢を鯖を読んだり、過去の恋愛についてなど恋愛では嘘も必要な場合が多々あります。

合コンなどで男性同士の繋がりを聞かれた時も全員が繋がってると思われた方が良いです。

ですから「何繋がり?」と女性から聞かれた場合は

「学校が同じだった」
「塾が同じだった」
「バイトが同じだった」
「職場が同じ」
などが良いです。

 

年齢がバラバラの場合は

「昔、やってたカラオケ店のバイトが同じだった」
などが良いでしょう。

 

こういうのは男性同士口合わせしておき、
全員で嘘をつかないといけないので気をつけてください。

そうしないと空気が読めない男性や真面目な男性が

「街コンで知り合った」
とか他の男性と違ったことを言ってしまいます。

 

恋愛話をする時など嘘をつく場合のために事前に
どんな嘘をつくか考えておくことをお勧めします。

恋愛経験が全くない男性でも上手く嘘の過去を作り、恋愛話をすることをお勧めします。

そのために

「いつから彼女いないの?」
「前の彼女とはなんで別れたの?」
「前の彼女とはどこで知り合ったの?」
「前の彼女は何歳だったの?」
「前の彼女とはどれぐらい付き合っていたの?」

この辺りの解答をしっかり答えられるように考えておきましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています
  • 女性との恋愛話について – 30代男性の会話テクニック –

    0 シェア

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

友だち追加数