女性とLINEをする時に意識する5つのポイント – 30代男性の婚活テクニック –

好きな女性とのLINEは楽しい

気になってる女性からLINEが届いたり、メールが来たら本当に嬉しいですよね。

私も好きな女性、口説きたいと思う女性からLINEが届いたら嬉しいです。
すぐにでも返事をしたくなりますよね。

 

何の他愛もないLINEでもニヤニヤしてしまいます。
それだけ女性とのLINEというものは嬉しいものなのです。

 

好きな女性からLINEが来ない

でも、逆に女性からLINEの返事がなかったらどうでしょうか??

朝起きてLINEを見ても返事がない

昼休みにLINEを見ても返事がない

夜、仕事帰りに携帯電話を見ても通知メッセージが届いていない


不安になり、何度もスマホを見てしまう。


時間が経つのが遅い……


なんでなんだろうか?


ずっと既読無視が続いている……

我慢できず返事がないのにLINEを送る……

女性から返事がないのにLINEを送ること
基本的にはあなたの価値が下がる行動です。

そのLINEは女性から見られることがありません。

未読無視なのかブロックなのかどちらかなのでしょうが、
このまま音信不通になってしまいました。

あなたにもちょっとしたらこういったLINEでの失敗経験あるんじゃないでしょうか??
もちろん私にもあります。

私は元々口下手です。

人見知りも激しいですし、すごくシャイでした。
だから当時の私は電話よりもメールを使う方が多かったです。

当時はLINEがなくメールしかなかったため、メールばかりしていました。

その中でたくさんメールの失敗をしてきたわけです。

メールの返信がなく音信不通……

とても悲しくなり、ご飯も喉を通らなくなったりします。
あなたにはそうなってほしくありません。

そうならないように今回、あなたにLINEテクニックをお話します。

ただ、LINEをする前に女性に嫌われてしまったら
LINEテクニックを使っても挽回は厳しいです。

例えば合コンでLINEを交換したが、
既に合コンで嫌われてしまった場合などですね。

会ってる時に嫌われてしまった場合はLINEテクニックは効果がないんです。

そこだけはよく覚えておいてください。

 

女性とLINEをする時に意識する5つのポイント

女性とLINEをする時に意識する5つのポイントがあります。

  1. LINEは連絡手段
  2. 同性とLINEするような気持ちでLINEをする
  3. LINEはなるべく女性で終わらせる
  4. LINEの返事は早い時もあれば遅い時もあるようにする
  5. LINEと会ってる時でギャップを作る

では順番に解説していきます。

 

LINEは連絡手段

LINEは女性との距離感がわかっていない状態
出会ってすぐの状態の場合は連絡をするだけに使用した方が良いです。

ご飯に誘ったり、日程を決めたり、待ち合わせ場所を伝えるなどです。

女性とやり取りをしたいからといって頻繁にLINEをする必要はありません。
好意を伝えたり・「何してる?」などのようなLINEは不要だということです。

 

同性とLINEするような気持ちでLINEをする

好きな女性とLINEをしてると思うから意識するんです。
そうではなく男友達とLINEしてる」というスタンスで女性とLINEをします。

男友達には「おはよう」などと送りませんよね。

もうすぐ付き合えそうな状態や彼女ができてからなら「おはよう」などと送っても良いですが
そうでない場合は男とLINEするような気持ちでLINEをするようにした方が良いです。

ただ、婚活サイトなどで知り合った場合は最初から「おはよう」などのLINEをした方が
喜ばれることが多いです。

 

LINEはなるべく女性で終わらせる

女性とのLINEのキャッチボールはなるべく女性で終わらせるようにしてください。

そういう余裕があなたの価値を上げます。

夜など「そろそろ相手が寝る時間かな」と感じた時は
そのまま既読にせずに返信を止めてしまうわけです。

そうすれば次の日に送るきっかけが作りやすいですし
相手が返信を待っているとしたら、その待つ時間はあなたの事を考えてくれているわけです。

恋愛では、この相手のことを考える時間というのは
好意などに直結しやすいので重要なポイントになります。

 

LINEの返事は早い時もあれば遅い時もあるようにする

女性からのLINEを毎回即レスで返していたら
ただの暇人だと思われてしまうかもしれません。

「この人ちゃんと仕事してるのかな?」

と思われかねません。

だから1日後に返事することがあっても良いですし、
半日後に返事をすることがあっても良いわけです。

毎回決まった返信速度で返事をするよりも、バラバラの返信速度の方が良いです。

毎回決まった返信速度で返事をしてるけど、ある日いつもよりも遅めに返事をすることで
女性に「あれ?なんでLINE来ないんだろ?」と思わせるやり方も効果があります。

 

LINEと会ってる時でギャップを作る

LINEではそこまでコミュニケーションを取らないのに
会ってる時は女性を楽しませたり、好意的な発言をします。

こうすることでLINEと会ってる時の振り幅ができ、
女性の感情を動かすことができるようになります。
これらのことを意識し、女性とLINEをすることで女性の感情を揺さぶれるようになります。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています
  • 女性とLINEをする時に意識する5つのポイント – 30代男性の婚活テクニック –

    0 シェア

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

友だち追加数