会話が苦手な男性が覚えておくべき会話のコツ7選 – 30代男性のコミュニケーション –

初対面の女性と上手く会話できますか?

ナンパ、パーティー、街コン、オフ会、相席居酒屋、友達の紹介、合コンなど……
出会った初対面の女性と上手く会話できますか?

 

私の知り合いに合コンで常に無言、
または一言、二言しか会話できないような男性がいます。

一言、二言しか会話できないのに、かなり面食いで理想が高いというどうしようもない男性です。

 

ドラクエで言うと、スライムを倒せないのにラスボスを倒そうとする残念な男性です。
そんな男性にはまずはスライムを倒すことを目標にしていただきたいものです。

そのためにまずは初対面の女性とどうやって話をするのか覚えましょう。

 

初対面で何を話せば良いかわからない・・・
最初から愛想の良い女性や話しやすい女性なら良いが、食いつきの悪い女性や大人しい女性とは会話が成立しない・・・

こんなことをあなたは思っていませんか?

 

会話の流れ

会話というのはできない人にとって難しいですが、
できる人にとっては自然にできることです。

会話ができる人からしてみたら

「会話なんてノリだよ」
「適当でいいからとにかく笑わせるんだよ」
と言ったりします。

 

適当に会話して女性を楽しませることができる男性は女性慣れ、会話慣れしている男性です。

会話が苦手な男性が女性を楽しませようと思っても、
失敗する男性も多いことでしょう。

真面目で口下手で大人しい男性ってなかなかペラペラ言葉が出てこなかったりします。

だから緊張したり、無言になって固まったりするわけです。

そんな会話が苦手な男性がどうすれば良いのかアドバイスします。

 

会話が苦手な男性が覚えておくべき会話のコツ7選

会話が苦手な男性が覚えておくべき会話のコツ7選をお伝えします。

  1. あらかじめ会話ネタを用意しておく
  2. リアクションや相槌をする
  3. ノリやテンションを合わせる
  4. 場数を踏む
  5. 女性との会話の流れを理解する
  6. スマホを活用する
  7. 会話が苦手なら酒を飲む

順番に解説します。

 

あらかじめ会話ネタを用意しておく

女性との会話が苦手なら話す内容をあらかじめメモしておくべきです。

そうすると無言になりにくいですし、
頭が真っ白になった時や沈黙になった時などに役立ちます。

スマホに会話ネタをメモしておけば、トイレに行ったタイミングなどに身返すことができます。

“どんな会話ネタをメモしておけばよいのか?”というと……

  • 旅行、温泉、グルメ、ダイエット、映画のネタ
  • 共通の趣味のネタ
  • 恋愛話のネタ

などの話です。比較的女性が好きな話題ですのでこれらをネタに会話してみてください。

質問ばかりだと女性が尋問のように思ってしまうため駄目ですが
女性に質問し、その話題を広げるのは有効です。

  • 学生時代何か部活してた?
  • どんな部活してた?
  • どこに住んでるの?
  • 仕事何してるの?
  • 料理とか作ったりする?
  • 好きな芸能人とかいる?
  • 最近どこか行ったりした?
  • お酒強い?

こういう質問を会話を楽しめながら、広げながらしていきます。

「学生時代何か部活してた?」
という質問をしたらその答えに対するリアクションをしたり、話を広げ、

「どんな部活してた?」
と質問をする。

会話を楽しめながら、広げるようにしながら色々な質問をしていくことが重要です。
会話を広げるコツは連想ゲームです。

連想することで広げることができます。

また女性の愚痴や女性から話題を提供してきたらしっかり話を聞くようにしましょう。
相手の話をさえぎって自分の話ばかりする人は要注意です。

恋愛話のネタと聞くと難しく感じるかもしれませんがこんな感じでOKです。

「好きな男のタイプは?」
「好きな男のしぐさとかある?」
「元彼とはなんで別れたの?」

こんな感じの会話でOKです。

 

リアクションや相槌をする

女性に何か質問し、女性が質問に答えたら
その答えに対するリアクションをするなど、

女性とのコミュニケーションではリアクションや相槌が必要です。

 

「え~そうなん?」
「マジで」
「嘘だろ」
「それでどうなったの?」
などのようなリアクションをするだけでも会話は楽しくなります。

リアクションや相槌をすることで、女性にもあなたが楽しんでることが伝わります。
ですからリアクションや相槌はしっかりするようにしてください。

つっこみやリアクションが上手いと、かなり会話が上手いと思われます。

 

ノリやテンションを合わせる

ノリの良い女性や明るくテンションの高い女性の場合、
そのテンションにつられた方が良いです。

また、逆にテンションが低い女性など大人しい女性の場合は
その女性に合わせた方が良いです。

ただ、女性よりも明るいテンションで接してください。

あなたが明るいと女性も明るくなりますし、あなたが暗いと女性まで暗くなってしまいます。

 

場数を踏む

会話を上達させるためには、女性経験を積むことです。

どれだけ会話の勉強をしても実践しないと会話は上手くなりません。

 

合コンに参加したり、ナンパしたり、相席居酒屋に行ったり……
とにかく色々な女性と会話し女性との会話に慣れることです。

そうすれば、会話も上手くなっていきます。

 

お勧めは毎日ストリートナンパすることです。ストリートナンパは根性があればできます。
ストリートナンパは、最初はしんどいですが女性慣れするには最適です。

 

お金がかかっても良いのなら毎日相席居酒屋に行くなどでも良いです。

 

とにかく毎日のように女性と会話することです。

ホストなどのような女性と会話するような職業をし、
自分を厳しい環境に置き、強制的に成長させるという荒技もあります。

 

私も会話が苦手だったからアメリカに留学に行ったり、
女性に声をかけることが仕事であるスカウトマンやホストなどを経験しました。

 

女性との会話の流れを理解する

挨拶→質問→答えに対するリアクション→会話の深堀り
というように会話には流れがあります。

会話で何を喋れば良いのか?

もし、何を喋れば良いのか悩むのなら、あらかじめ何を喋るのか考えておきましょう。
会話のネタ帳を用意しておけば良いのです。

 

会話の最初は挨拶するのが基本です。

「こんにちは」
「久しぶり」
「お疲れ」
など出会った場面などによって変わるでしょうが、挨拶をします。

場の空気や相手などに合わせてテンションの高さを変えていきます。
なるべく女性よりも明るいテンションで話かける方が良いです。

そうすることで女性をあなたのテンションに寄せることができます。

 

初対面でも明るく話かけられて嫌な気をする女性は少ないです。

ただし、あなたの見た目が生理的に無理なレベルだったりした場合は
嫌な気持ちになる女性もいます。

そこはしっかりと見た目改善すれば改善できることです。

 

スマホを活用する

スマホにあなたが作った料理、最近食べた料理、
飼ってるペットの写真、旅行に行った時の写真などを保存しておきます。

そうすることで会話ネタがなくなった時などに女性と一緒に写真を見ながら会話することができます。

 

会話が苦手なら酒を飲む

たまにテンションが下がる人もいますが、
お酒を飲むとテンションが上がる人がほとんどです。

なので、お酒を飲んでテンションが上がるのならお酒を飲むのも1つの方法です。

ただし、無理して飲み過ぎないようにしましょう。

限度を越えて飲み過ぎると判断能力が下がったり気分が悪くなるからです。

だから自分が一番楽しくなれる酒の飲み方を知っておいた方が良いです。

 

今回のまとめ

今回、お話したことは会話が苦手な人なら是非とも実践していただきたいことばかりです。

会話に苦手意識がある人は是非、お試しください。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています
  • 会話が苦手な男性が覚えておくべき会話のコツ7選 – 30代男性のコミュニケーション –

    0 シェア

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

友だち追加数