女性をメロメロにさせる上手なキスの流れ – 30代男性のキステクニック –

キスの仕方わかっていますか?

私もファーストキスをした時などはドキドキしたものです。

女性も性行為は受け入れても、
キスだけは好きな人でないと受け入れることができないって女性がいるほどです。

風俗嬢などにも性行為はOKでも、キスはNGな女性がいます。

 

個人差はありますが、それぐらい女性にとってキスは重要なのです。

 

いざ、キスできるタイミングになったとして
あなたはどういう風にキスをすれば良いかわかるでしょうか?

「馬鹿にしないでください!キスぐらいできますよ」
と思う人が大半でしょうが、中にはキスに自信がない人もいらっしゃいます。

それに余裕でキスできているって思っている人も、間違った勘違いキスをしてしまっていることだってあります。

キスする前に歯磨きできる状況なら
歯磨きする、口臭スプレーをする、ミンティアを食べるなどしましょう。

そうすることで口臭や歯の汚れ、食べカスなどを気にすることなくキスできるでしょう。

 

キスしそうな日やその前日は、ニンニクやニンニクの入った料理を食べないように気をつけ、しっかり口臭対策はしておきましょう。

 

女性をメロメロにさせる上手なキスの流れ

キスをする時はこの5つのポイントは大事になります。

  1. 背中を支えてあげてキスをする
  2. 女性との身長差を考える
  3. キスをする時は目を閉じる
  4. 最初は優しく触れるぐらいのキスをする
  5. 雰囲気を大切にする

順番に説明します。

 

背中を支えてあげてキスをする

基本的には背中を支えたり、抱き寄せてキスをしますが、
色々な状況がありますので、背中を支えないでキスすることもあります。

それでも肩を支えたり、手を頭の後ろに回したりと
スキンシップのひとつとして、自然な手の位置を意識してください。

 

女性との身長差を考える

男女では身長差があることがほとんどです。
ですから身長差を考えてキスをします。

キスをするときは男性がリードすることがほとんどなので、
上の項目で書いているように、体の一部を支えることでキスしやすい状況を作ります。

 

キスをする時は目を閉じる

まず女性の目をじっと見つめ、そして顔を近づけ、
女性が目を閉じたらあなたも目を閉じます。

この時、男性が先に目を閉じると女性の反応をしっかりと確認できないので
なるべくというより、必ず女性が眼をつぶることを確認しておいたほうがいいです。

女性が目をつぶる = キスを受け入れている
という状況なので、それを確認して下さい。

そしてムードを高めましょう。

 

最初は優しく触れるぐらいのキスをする

最初から舌を入れるとビックリされてしまいます。
いきなり舌を入れないようにしてください。

少しずつ段階的にキスをしていった方が女性の興奮度が高まっていきます。

だから、最初は焦らずにゆっくり触れるか触れないぐらいのキスをします。
軽いキスを数回します。

 

深く絡み合うディープキスをする

ディープキスは、舌と舌のコミュニケーションです。
自分本位に舌を入れるのではなく、相手の舌が動いていることを確認しましょう。

また口の中が性感帯という女性も多く居ますので、
上顎部分や舌の裏部分など、少しずつ接する部分を変えて女性の反応を感じてみる事をおすすめします。

 

キスする時は雰囲気を大切にしてください。
しっかり雰囲気作りをしてからキスします。

背中を支えてあげる

目を閉じる

軽くキスをする

深く絡み合うディープキスをする

これがキスの基本的な流れになります。

ゆっくりキスをする時間がある場合など状況に合わせて、
ほっぺたにキスをしたり、おでこにキスをしたりを最初にするのもありです。

歯裏側を舐めたり、お互いに舌を出し合います。

 

今回のまとめ

キスは雰囲気とムードを大切にし、
ゆっくり段階的に焦らしながらキスしていきましょう。

そうすることで女性も段々と気分が高まってきます。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています
  • 女性をメロメロにさせる上手なキスの流れ – 30代男性のキステクニック –

    0 シェア

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

友だち追加数