女性をドキっとさせるギャップの作り方 – 30代男性の恋愛テクニック –

女性に好かれるためにギャップは必要なのか?

「女性はギャップに弱い」
「ギャップのある男は魅力的」

女性を落とすために必要な“ギャップ”……そもそもギャップとは何なのか?

 

ギャップというのは意外性のことです。

ようするに、普段からは想像することのできないような
意外な一面や自分が思っていた印象と違う意外な一面のことです。

この差が大きいほどギャップの効果があります。

 

当たり前のことなのですが、
悪い一面ではなく良い一面でないと良い効果は得られません。

女性から「気持ち悪い」「抱かれたくない」などと思われてそうな
キモい行動ばかりする江頭2 50ですが、

東日本大震災の時にトラックで救援物資を届けるなどカッコいい一面もあります。

普段のキャラからは想像することもできないような意外性から
江頭2 50を見る目が変わったという人は多いはずです。

 

このようなプラスに上がるギャップを作ることが重要になります。

 

女性に好かれるためにギャップは必要なのか?

ギャップがなくても女性は落とせますが、
ギャップがある方が落とせる女性の幅が広がりますし、落とせる確率は上がります。

ギャップがある男性に女性は興味を持ちます。

最初は気になっていなくても気になるということです。

 

俺にはギャップなんてない!ギャップの作り方がわからない

ギャップのない人間なんていません。
まだ自分のギャップに気付いていないだけです。

 

よくある魅力的な男性のギャップは……

チャラい・遊んでそう・適当そう => 真面目・誠実・一途・仕事ができる

合コンの時は適当な話やふざけたことばかりして盛り上げてくれていたけど、
2人きりで遊んだら真面目な話などをしてくれた

2人きりの時に普段見せない部分を見せてあげる
というのも女性からしたら魅力的に感じることです。

 

ギャップになりやすい魅力的なキャラ

勉強していなさそうなのに人が見ていないところで頑張る
普段は明るくチャラそうに振る舞っているけど2人になると真面目になる
大人しい印象だけどボクシングなど格闘技をやっている

 

どうやったらギャップのある男性になれるのか?

ギャップを作るには……

  • 参考例などから使えそうなギャップを真似る
  • 自分のキャラクターからギャップになりそうなことを考える

この2つのどちらかをすることです。

 

参考例などから使えそうなギャップを真似る

ギャップの参考例

チャラそうなのに、子供好きや動物好き

というキャラクターを真似たい場合は髪の毛を茶髪にしたり、
日焼けサロンで肌を黒くしたり、遊んでそうな雰囲気のある見た目にします

トークもある程度は女性経験がありそうな感じの方が良いです。

甥っ子と遊ぶのが好きで、よく遊んでるなど子供と遊ぶのが好きだという話を女性にしたり、
デートで動物園などに行き、思いっきり楽しんだりするなどします。

 

色々と参考例を出していますので真似れそうなものがあれば、真似してみることをお勧めします。

  • 悪そうなのに優しい
  • チャラそうなのに真面目、責任感がある
  • 気遣いできなそうなのに気遣いができる
  • ワイルドで男らしいのに甘いものが好き(スイーツが好きな女性からは好感度アップ)
  • 服を着ていたら痩せて見えていたのに脱いだら筋肉がすごかった
  • いつもカジュアルな服装なのにスーツを着る

参考にして、パクれそうなものはパクっていきましょう。

 

自分のキャラクターからギャップになりそうなことを考える

ほとんどの男性は自分のことを完全に理解していません。
だから自分について真剣に考えてみてください。

紙とペンを用意して紙にこれらを書いてください。

自分の見た目、声、短所、長所、やりたいこと、やりたくないこと、趣味、職業、持ってる資格、住んでる場所
友人関係、過去に経験したこと・・・

 

もう何も出ないと思っても何か出ますから一生懸命考えてください。
最低でも1時間以上は、時間を使って考えてほしいです。

また、その時出なくても電車に乗ってる時とか何気ない時に出ることもあります。
そうして書き出したあなたの情報からギャップになりそうなものを探します。

 

周りの人に自分と初めて会った時の印象を聞いて、それから今の印象を聞いてください。
人に聞くことも大事です。

あなたでは気付かなかった一面に気付くことができる可能性が高いからです。
最低でも10人ぐらいに聞いてもらいたいです。

 

そうして最初の印象と違う意外な一面をどこかで使いわけるキャラクターを意図的に作るわけです。

この自分で真剣に考える人に聞くという2つの作業は必ずやってください。

これらをやったらそれでもギャップがないなんて思うことはなくなります。

 

この作業をすることで自分をどうすれば魅力的に魅せることができるのかわかってくるようになります。

ギャップの重要性はわかるけど、
どうやってギャップを作れば良いかわからないという場合は必ず行うべきです。

今回のまとめ

ギャップは誰にだって作ることができます。
ギャップが作れない人はその方法を知らなかっただけです。

頑張って女性から魅力的な男性だと思われるようなギャップを作れるようになってください。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています
  • 女性をドキっとさせるギャップの作り方 – 30代男性の恋愛テクニック –

    0 シェア

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

友だち追加数