モテる男とモテない男では女性への接し方が違う

女性への接し方次第でモテなくなる

当たり前の話ですが、女性への接し方次第でモテなくなります。

男性が好きな女性を手に入れるためにはアプローチをしていく必要があります。
男性が受け身で恥ずかしそうにしていてはいけないわけです。

 

ただ、出会いやきっかけを待ってるだけでは彼女はできません。
自分から積極的に行動し、口説いていかないといけません。

 

女性から連絡先を聞かれ、デートに誘われるなんてほぼありません。

 

そういうことがあったらネットワークビジネスやマルチ商法の勧誘だと疑った方が良いです。
女性から逆ナンされたり、誘われるようなモテる人は私のブログを読んでいないと思います。

 

大勢の女性は受け身だということを覚えておいてください。

 

好きな女性がいても見てるだけだったり、
勇気がなく行動できないヘタレでチキンな男は

テンションが上がる音楽を聴いたり、テンションが上がる映画を観たり、結果を出している人の話を聞いたりして

モチベーションをあげていきましょう。

 

男性側からアプローチしていかないといけないからといって
ガツガツアタックするだけでは撃沈することが多くなります。

ガツガツアタックするだけで落とせる女性もいますが、それだけで落とせない女性の方が多いです。

 

ですからがつがつするタイミングとがっつかないタイミングを使い分けていかないといけません。
恋愛はタイミングです。

 

同じ言動もタイミング次第で女性への印象はかわり変わります。
モテない男性はタイミングの悪い時にアタックしてしまいがちです。

 

モテる男とモテない男は女性への接し方が違う

モテない男性に多いのは合コンなどでは全く会話しなかったのに、
合コンのLINEグループで繋がった女性にLINEを送りまくるなどです。

LINEという無視されやすく、逃げられやすい場所でアタックするのですが、
当然、会っている時の方が逃げられにくいし、

印象を残しやすいから会っている時に口説く方が良いわけです。

 

モテる男が会ってる時に

「こんな綺麗な子とデートってめっちゃドキドキして昨日寝れなくて寝不足やわ」
などのようなことを言うわけです。

 

もちろん女性が機嫌が悪い時に言うのではなく、楽しい雰囲気の時に言います。

楽しい雰囲気の時にこのような思わせぶりな発言をすることで、
女性を恋愛モードにしていくわけです。

 

モテる男は好意を伝えるタイミングやがつがつするタイミングを理解していますが、
モテない男はタイミングを理解していません。

 

思わせぶりな発言をするタイミングは会っている時で
楽しそうな雰囲気を作れている時です。

思わせぶりな発言を上手く使いこなせばあなたのモテ度は確実に上がります。

 

まとめ

モテる男とモテない男では口説くタイミングが違うことが多く、
女性からすると空気が読めないとか、誘っても意味ないことわからないの?

と思われてしまいます。

 

口説くタイミングや正しいアプローチ方法を理解してください。

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています
  • モテる男とモテない男では女性への接し方が違う

    0 シェア

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

友だち追加数