女性とのLINE(メール)のやり取りで損する人・得する人

女性とのLINE(メール)のやり取りで損する人は大勢います

女性とのLINE(メール)のやり取りで損する人得する人についてお話ししていきます。

LINEのやり取りで損する人はけっこう大勢います。

イケメンでも金持ちでもこういう人は女性に相手にされにくいですし、
逆にブサイクや貧乏でも女性とのLINEで得する人もいます。

「俺はブサイクだから女の子からLINEの返事がない・・・」
と言う男性がいます。

確かにブサイクだからという理由もありますが、
ブサイクでも女性と楽しくLINEできている男性もいるわけです。

その違いを知ることが重要になってきます。

 

女性とのLINE(メール)のやり取りでで損する人

  • 女性から返事がないのに2通、3通と連続でLINE(メール)を送りまくる
  • 深夜など迷惑になりそうな時間帯にLINE(メール)をする
  • オタクなスタンプなどを送る
  • いきなりハートマークをつける
  • いきなり通話しようとする
  • いきなり下ネタを話そうとする
  • 女々しいLINEを送る

順番に説明していきます。

 

女性から返事がないのに2通、3通と連続でLINE(メール)を送りまくる

基本的に女性から返事がない場合待った方が良いです。

返事をまだ返していないのに何通もLINEが来ると女性は急かされているように思いますし、
余裕のないモテなそうな男性に見えてしまいます。

「この人自信なさそうだな」
って女性から思われてしまうわけです。

連続でLINEを送るとがっついている、うっとうしいと思われてしまいやすいです。
気をつけていただきたいところです。

 

深夜など迷惑になりそうな時間帯にLINE(メール)をする

女性が寝てるであろう深夜2時とか3時とかにLINEしたり
電話しまくる人がたまにいますが辞めた方が良いです。

深夜に連絡しても良いぐらいの関係性が構築できていたり、
キャバ嬢などのホステスなどは夜に起きていますのでLINEしても大丈夫だったりします。

深夜に起きてるとわかっている場合など以外は迷惑でしかありません。

私の知り合いにも合コンが終わったその日の深夜3時に女性に電話しまくってLINEをブロックされたそうです。
気をつけましょう。

 

オタクなスタンプなどを送る

オタクアニメのスタンプやキモキャラのスタンプなどはNGです。
LINEのスタンプ選びにも気を使いましょう。

 

いきなりハートマークをつける

彼女や彼女に近い関係の女性ならハートマークを送っても不自然ではありませんが、
そうでない場合いきなりハートマークをつけたLINEを送るのはNGです。

 

いきなり通話しようとする

慣れない相手との電話というのは顔も見えないし、けっこう緊張するものです。
女性はいきなりの電話を好きではない場合が多いです。

 

いきなり下ネタを話そうとする

いきなり「おっぱい写真見たい」とか「何カップ?」とか下ネタをするのは控えてください。

 

女々しいLINEを送る

「何度もLINEしてごめん。迷惑ならブロックしてね」
などのような女々しいLINEは女性から嫌がられます。

ですのでこのようなLINEを送るのは控えてください。

 

女性とのLINE(メール)のやり取りで得する人

  • 女性の誕生日や正月など送る理由がある時にLINEを送る
  • 女性が寂しいタイミングなどベストなタイミングにLINEを送る
  • 女性との温度差を理解しながらLINEが送れる

順番に説明していきます。

 

女性の誕生日や正月など送る理由がある時にLINEを送る

理由もないのに連絡を取りたいから、繋がっていないからというような理由でLINEを送り合うのは
カップルや好き同士でないと基本NGです。

いきなり最初からそうするのではなく、用事のある内容を送るようにした方が良いです。

 

女性が寂しいタイミングなどベストなタイミングにLINEを送る

女性が寂しいタイミングなど

LINEを送ると喜ばれるだろうタイミングに送ることができるのが
LINEのやり取りで得する人です。

 

女性との温度差を理解しながらLINEが送れる

女性から好かれている場合は頻繁にLINEしたり、
そこまでの距離感ではない場合は適度にLINEしたりと

女性との温度差を理解しながらLINEが送れる人はLINEのやり取りで得する人です。

 

まとめ

良かれと思ってやっていても損する事は多々あります。

逆にタイミングや場面をしっかりと考えて狙える人は得をするものです。

同じLINEというツールでも使い方次第で
良薬にも毒にもなるので

自身のLINEについて見直してみましょう。実は、損しているということが無いようにしてください。

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています
  • 女性とのLINE(メール)のやり取りで損する人・得する人

    0 シェア

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

友だち追加数