複数の女性にアプローチを掛けるのは悪なのか?? – 30代男性の恋愛事情 –

モテる男とモテない男の思考の違い

モテる男性とモテない男性では、様々な部分が異なります。

第一印象でわかる部分でいえば、外見に気を使っているのどうか……という部分です。

女性にモテない男性にそのことを聞いたら

「俺は外見に気を使っていると」
と言いますが、女性にモテる男性からしたら全然気を使っていないということが多々あるわけです。

みんな気を使うレベルが違いますからね。

外見に気を使えばイケメンでなくても女性にモテやすくなります。
そのことについてはこちらをご覧ください。

イケメンでないと女性にモテないのか?

今回は女性にモテる男性のマインドセットのお話をします。

マインドセットとは心構え、意識すべきこと、考え方などの部分です。

女性にモテる男性と同じ思考にするだけでグングンモテるようになるということも充分にありえるわけです。

 

モテる男の格言

石田純一さんの言葉にこんな格言があります。

恐らくみなさんが、今想像したのは「不倫は文化」ですよね??
これもかなり石田純一さんというモテ男・プレイボーイの生き方を語る格言と言えますが、今回お話したいのは……

「恋愛において、二兎を追うものは、三兎目が現れる」
という名言です。

日本のことわざ「二兎追う者は一兎も得ず」を上手くモテる男の恋愛に置き換えた名言ですね。
本来の意味は説明しなくてもいいとは思いますが……簡単に言うと、欲張るといい結果に転ばずに、どちらも失敗してしまうよという意味です。

しかし恋愛においては、1人の女性に固執するのではなく、複数の女性と同時進行すべきということです。

「そんなの相手に悪いよ」と思われるかもしれません。
ですが、同時進行することによるメリットは測り知れません。

付き合っている彼女や奥さんがいるのに「不倫や浮気をしろ」と言っているわけではありません。
特定の女性がそばにいる状況であれば、その女性を大切にするべきだと考えています。

ですが、逆に特定の女性・彼女・奥さんがいない男性にとっては「恋愛において、二兎を追うものは、三兎目が現れる」というのは、大事な考え方になります。

なぜそう言い切れるのか?
その1人の女性に固執せず、複数の女性へとアプローチをかけ同時進行しないといけない理由についてお話しましょう。

 

1人の女性に固執せず、同時進行しないとイケない3つの理由

  1. 気持ちに余裕を持てる
  2. 女性も複数の男性と恋愛を同時進行している
  3. 彼女ができるスピードが上がる

順番に説明していきましょう。

 

気持ちに余裕を持つことが出来る

あなたが狙っている女性、気になる女性が1人しかいなかったら……

女性からLINEの返事が遅かったり、来ないという状況になった場合に、かなり気になったりしませんか??

「LINEの返事がない、なんで??」
と、何度もスマホのLINEを見て確認したりしてしまいませんか??

その女性しかいないから、その女性の一挙一動が気になってしまい余裕が無くなってしまうわけです。

でも、複数の女性をターゲットにしていたならば

「あの子がいなくなっても他がいる」
というように心に余裕を持てるんです。

その結果、LINEの返事が遅い女性に

  • 返信を催促するような内容を送ってしまう
  • 返信を待てずに。またLINEを送ってしまう
  • 会った時や、電話などで直接返事が無いことを怒ってしまう

などというようなあなたの価値を下げてしまうような行動をしてしまう事を防げます。

1人の女性へと固執していると、なんとか付き合いたい・自分のものにしたいという気持ちが前面へと出てしまい、ガツガツとアプローチしてしまったり

逆に嫌われたくないから慎重になりすぎてしまったりと通常な思考で女性と接することができなくなってしまうわけです。

女性は心に余裕のある男性が好きなんです。

「既婚者はモテる」
なんて言葉を聞いたことがありませんか??

既婚者は特定の相手がいるからこそ、他の女性へと接する際にやましい気持ちが無いので自然と余裕が生まれ、それが女性にも伝わるわけです。

恋愛の対象を1人の女性へと絞って固執してしまうと時間も余ってしまい、よけいに固執した女性の事を考えてしまいます。

そんな状況よりも、複数の女性を相手にし、忙しい環境を作ることで1人の女性へと固執しなくなり、結果モテるということなんです。

自然と気持ちにも余裕ができますし、本当に忙しくなります。

だから

「LINEまだかな?」
と気になりにくくなります。そういう不安がなくなります。

ただ、同時進行してる女性にも彼女候補の順位があると思います。

その中の一番彼女にしたい女性からLINEの返事が遅いとそれでも気になってしまうことはあります。
それでも、その女性だけの時よりも気持ちには余裕が持てるということです。

 

女性も複数の男性と恋愛を同時進行している

実は多くの女性も複数の男性と恋愛を同時進行しています。

実際に女性から私も言われたことがあるのが……

「すごくいい人だからまた会いたいと思っていたけど、18日は彼氏ができたので会えません!! 予定空けてもらっていたのにごめんなさい」
などのようなことを言われたことがあります。

同時進行をしてなかったらなかなか彼氏ができるなんて考えにくいですよね。

言葉は違えど、似たような事を過去、複数の女性に言われた経験があります。

つまり、私とデートをしたりと関係を構築する段階で、その女性も他の男性と連絡を取り合ったり、デートしていたということになります。

責めているわけではありません。これは理想の相手を見つけるためには至極当然なことだと思うからです。

特定の異性へと固執していると、他の異性と接する機会が極端に減ります。
結果、もしかすると出会っていた運命の人を気付かないままだったりする事が起こりうるのです。

特に出会いの場へと積極的に参加している女性だったらその事を知っているので、より傾向が強いです。

つまり、そういった場で出会った女性ほど、あなた以外の男性とも恋愛の前段階にいる可能性が高いということです。

積極的に参加できる出会いの場というのは

  • 異業種交流会
  • 婚活パーティー
  • お見合いパーティー
  • 相席居酒屋
  • シングルスバー
  • 街コン
  • 婚活サイト・出会いアプリなどネットの出会い

などでの出会いの場のことです。

こういう出会いの場に積極的に参加している女性は、
一度参加しただけでも男性の連絡先を大量に交換していることがほとんどです。

  • 一度のパーティーで5人、10人の男性と連絡先交換する
  • 相席居酒屋でも3組ぐらいの男性と連絡先交換する
  • 婚活サイト・出会いアプリなどネットの出会いでも数十人の男性と連絡先交換する

また別の日に積極的に参加できる出会いの場に行けば、また新しい出会いがあるわけです。
同時進行しない女性の方が少ないわけです。

もちろん全ての女性が……という意味ではありません。
逆に……

  • 社内恋愛
  • 友人の紹介
  • 習い事
  • ストリートナンパ

などの場合は自分から出会いを求めに行けば、出会いがあるというものではありませんから同時進行してる女性は少なくなります。

恋愛というものはテレビや映画の様な綺麗なものではありません。
現実はドロドロしているものなのです。

「俺はあの子が好きだから他の女とは連絡を取らない」
というのは綺麗事なんです。

特定の女性とお付き合いするまでは、女性と同様に男性も複数の女性との同時進行をオススメします。

 

彼女ができるスピードが上がる

当たり前の話ですが、1人の女性に固執するよりも
複数の女性へとアプローチしていた方が短期間で彼女を作ることができます。

1人の女性とのやり取りで失敗しても、気にすることなく次の女性へとアプローチする事ができるからです。

下手な鉄砲でも数打てば当たります。

恋愛ベタな男性は、下手な鉄砲でも数を打って経験を積むほうが圧倒的にメリットが多いです。

基本的に女性よりも男性の方が早く恋愛感情が高まります。

男性は女性の外見や年齢など第一印象で恋愛対象としてありかなしか判断し、好きになります。

女性はそれだけでは好きにならないことが多く、
ほとんどの場合は男性よりもゆっくり好きになっていきます。

その間に男性の方が気持ちが盛り上がりすぎて、LINEをたくさん送りたいなどのガツガツした気持ちになるわけです。

その盛り上がりやすい気持ちを、多方向の女性へと向けることで発散させることも出来ますし、数を打てばそれだけ彼女が出来るペースが上がります。

それに同時進行せずに1人づつの女性しか見なかったらあっと言う間に月日が流れます。
30代になると若い頃より月日が流れるのが早く感じませんか?

恋愛活動というものは時間がかかりますし、同時進行をするメリットは短期間で結果が出やすいことです。

 

複数の女性へとアプローチをかけるデメリット

上記では、メリット部分をお話しましたが……

メリットがあれば、デメリットというのも存在します。あらゆる可能性、メリット・デメリットを知ることは行動を起こす際の基本なので、複数の女性へとアプローチをかけ同時進行する場合のデメリットを2つお話しておきます。

  1. 時間がなくなり、予定を合わすのが大変
  2. お金がなくなる
  3. 女性に同時進行がバレると拒絶されることがある

説明しますね。

 

時間がなくなり、予定を合わすのが大変

同時進行するという事は、それだけ大勢の女性と出会わなければいけません。

出会いの場に多く参加したり、婚活サイトを利用して、色々な女性とデートのアポを入れまくったりすることで予定が埋まり調整するのが大変になります。

だから女性とLINEのやり取りをする回数が少なくなることで余裕を持てる反面、

マメに連絡をほしいと思う女性を相手にする場合は寂しい思いをさせてしまい、嫌がられることもあります。

それに色々な女性とデートの予定を入れると、会いたい女性とのデートの日程の調整が苦労します。

 

お金がなくなる

出会いの場にたくさん参加したり、大勢の女性とデートする事になるわけですから、それなりに出費は増えていきます。
毎回のデート代を捻出するのも大変になってしまうわけです。

なので、自分自身の財政事情をしっかりと把握し、

  • どの程度まで予定を組めるのか
  • どの程度まで恋愛への費用を作れるのか

こういった自分自身を知り、管理する能力も大切になるわけです。

 

女性に同時進行がバレると拒絶されることがある

彼女でも無い女性に見られるということは滅多に無いですが、なにかの拍子にスマホを見られたり、他の女性へ送る内容のLINEを誤送信して

不特定多数の女性と遊んでいることが、他の女性へとバレてしまうと……
やはり女性からは嫌がられてしまいます。

最悪の場合、それだけで嫌われてしまうこともあります。

「女だって、同時進行してるんだからいいんでしょ??」
と思われるかもしれませんが、そこは人と人のモラルです。

相手にバレないというのが鉄則であり、マナーです。

あなただって、狙っている女性が自分以外の男と恋愛の準備段階にあることを前提に接してきても、決して良い気持ちにはならないと思います。

ですのでそうならないように注意が必要です。

注意するポイントは

  • LINEの誤送信
  • ペアーズなどの婚活アプリなどの「24時間以内のログイン」などのログイン
  • スマホを見られないようにする
  • その女性と出会った出会いの場(例えば街コンで出会ったのなら街コン)に参加するのは控える

などです。

狙っている女性がいるのに、婚活街コン、合コン、お見合いパーティーなどに行き、それが見つかってもかなりのマイナスになります。
その女性本人に見つかる場合もあれば、狙っている女性の友人などに見つかり、報告されることもあります。

 

今回のポイント

複数の女性へとアプローチをかけ、恋愛を同時進行することにはメリット、デメリットがありますが……
私は同時進行をすることを強くオススメします。

今は男女共に付き合うまでは、同時進行するという考えの人が増えてきていますし、何よりも心に余裕を持つことができるのが大きいです。

今、彼女がいないという場合は複数の女性を口説くことは何も悪いことではありません。

「恋愛において、二兎を追うものは、三兎目が現れる」
という名言もあるように積極的に複数の女性を口説いていきましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています
  • 複数の女性にアプローチを掛けるのは悪なのか?? – 30代男性の恋愛事情 –

    0 シェア

コメントを残す

このページの先頭へ

友だち追加数