お金がない男性が低コストで女受けする服装になるには

低コストで女受けする服装になるには

お金がない男性は大勢います。

出会い代、デート代などにもお金は必要ですし恋愛以外にもお金を使うことは多々あります。

一人暮らしの家賃、車持ち、生活費・・・

ですので人によってはお金がない人も多いだろうし、服に興味がなかったら服にお金を使うというおに抵抗があると思います。

正直服が好きでなかったら高い服を買うのもファッション雑誌を買うのも苦痛です。

好きでないことをするのは苦痛ですし、時間やお金を使うのは苦痛です。

女性にモテるには服装はすごく大事

でも、女性にモテるには服装はすごく大事です。

外見の面積でもっとも多いのは服だからです。
外見の面積の9割ぐらい服です。

もちろん外見の面積の割合が少ない顔が大事なのはいうまでもないですが、外見の面積の9割ぐらい服だからここを手を抜くのはもったいないということです。

ただ、世の中に服って何千、何万着とありますし、一体どれを買えばいいんだろうってなりますよね?

一番大事なのは最初は個性を捨てることです。

最初は個性を捨てる

女性にモテたい、女受けしたいと考えた場合、個性は捨ててください。

あなたが服装には自信があったり、既にある程度モテる服装がわかっているのなら個性があってもOKですがそうでない場合は個性は捨てた方が良いです。

50万円の服よりも5千円の服の方がカッコ良い場合もありますし、服は値段ではなく女受けする服であるかどうかです。

なので高くても女受けしない服は絶対に売った方が良いです。

持ってる服を売る

服を売ってどれだけのお金になるかは個人差がありますが、服を売ってください。

ヤフオクやメルカリで売るのが一番お金になります。

ヤフオク

メルカリ

 

ヤフオクの場合1円で出品してください。
1円で出品した方が入札が増え、注目を集めります。
その結果、最終的にけっこう良い値段になる場合が多いです。

また、ヤフオクやメルカリが
面倒な場合はまとめてゾゾタウンなどに売ってください。

ゾゾタウン

ブランディア

他にもカインドやラグタグなど服を買い取りしてるお店はあります。

 

思い切っていらない服を売るのが大事です。
持ってる服の7割ぐらい売っても良いと思います。

 

服を売って買う服はユニクロやZARAになります。

ユニクロやGUは服に興味がない人も大勢着ていますし、本当に失敗したらめちゃくちゃダサい人になってしまいがちです。

ですが、ユニクロやGUでもセンスがある人が買えば問題ありません。
ただ、お洒落でモテる美女を落とそうと思った場合はユニクロやGUよりもZARAの方が良いです。

ZARAの方がお洒落な服が多いからです。
ただ、ZARAは個性的な服が多いので失敗するとダサい人になります。

正直、ユニクロやZARAでなくても構いませんし、もっと良い服はあります。

例えば百貨店などで扱っているブランドのセオリー、エポカの方がお洒落ですし、女受けします。

ただ、高いので誰にでもお勧めできるものではありません。
低価格帯ということもあり、ファッションに興味がない人でも買いやすいようにユニクロやZARAを紹介しました。

色・デザイン・サイズ

色は白・グレー・黒・ネイビー辺りから選びます。

無難な色ですね。
黄色、赤、青、緑などは少し派手ですよね?

色は冒険しないことです。
もちろんセンスのある人は冒険しても良いです。

デザイン

デザインは無地のものがお勧めです。
派手なプリントとか不要になります。

サイズ

サイズは基本的にはジャストサイズを選びます。

ネットで服を買う場合、ゾゾスーツがあると失敗しにくいかもしれません。

 

ゾゾスーツ

 

綺麗な服装を意識する

春、秋なら綺麗で大人な感じのジャケットにジーンズというような服装です。
夏ならポロシャツや襟のある白シャツです。

ユニクロでもZARAでもそういう服は売っています。
老若男女誰に会っても恥ずかしくない服装ってことです。

百貨店、高級レストラン、お洒落な雰囲気の場所などにいても恥ずかしくないような大人で綺麗な感じの服ってことです。

女性と会う時は合コンでもデートでも常にこういう服装をしておくだけで問題ないです。
服を売って、ユニクロやZARAでこういう服を2~3パターン買うというのはそこまでお金がかかるものではありません。

とりあえずは服についてはこれだけでも良いと思います。

 

30代男の女受けするファッションとは?

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています
  • お金がない男性が低コストで女受けする服装になるには

    0 シェア

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

友だち追加数