恋愛をするにはお金がかかる?? 恋愛活動費用ってどのくらい必要なのか?? – 30代男性のお金と恋愛 –

恋愛をするにはお金がかかる

恋愛をするには当たり前ですが、お金がかかります。

ホスト、ジゴロ、ヒモなどのように
女性に貢がせているような男性でも、やはり最初はお金を使っています。

 

女性と出会うために
婚活パーティーに行く、街コンに行く、合コンに参加する。

女性とデートする時に
食事代やホテル代などデート代がかかったりします。

ここでは女性と出会う、デートするなど様々なとこに
どれだけお金がかかるのはお話します。

 

恋愛活動費用にはどんなものがあるのか?

  • 出会い代
  • 洋服代
  • 美容院代
  • デート代
  • 恋愛の勉強代

メインにかかるのはこれらです。

他にも……

  • 美容代
  • スポーツジム代

などあらゆるものがかかりますが、
必ず使わないといけないものではないので個人差があります。

順番に解説しましょう。

 

出会い代

pairs(ペアーズ)やMatch.com (マッチ・ドットコム)などのような婚活アプリを使用したり、
エクシオなどのお見合いパーティーやホワイトキーに参加したりするとお金がかかります。

他にも相席居酒屋、街コン、異業種交流会など

お金がかかる出会いはたくさんあります。

 

1人暮らしの男性からしたら合コン、街コンなど食事の出る出会いの場だったら、
食費も含むのでそこまで損はしないでしょうが、

実家暮らしの場合は合コン、街コンでもお金がかかったと思うかもしれませんね。

ナンパやTinder(ティンダー)、ぎゃるるなどの
無料の出会いアプリなどを使用すればお金は余りかかりません。

ナンパしに行く交通費やスマホの通信費などぐらいでしょうが
用事のついでにナンパしたり、定期のある駅でナンパしたら電車代もかかりません。

また通信費もLINEとかするのなら元々払っているものでしょう。

 

出会い代をどれだけ使えば良いのか?

月収などにもよりますが、30代なら1万5,000円ぐらいは使ってほしいです

出会いアプリに3,000円~6,0000円
合コンなどリアルの出会いに1万円
ぐらいは使っても良いんじゃないでしょうか。

ストリートナンパをしてる人はそんなにお金を使わなくても大丈夫ですが、
ケチケチして貯金ばかりしてる男性は女性からモテません。

 

洋服代

洋服が好きなら毎月好きなブランドの服を買っても良いでしょうが、
ポイントを押さえていたら安い服でも問題ありません。

洋服代は最初はけっこう使うかもしれませんが、一度買えばそこまで必要ありません。

例えば、

ダウンジャケットなども数年は着れますし、
デニムも数年履けます。

だからある程度の年数使えるようなシンプルで飽きのこない定番の物を買っておけば、そこまでお金がかからないわけです。
ファッションについてはこちらでも解説しています。

30代男の女受けするファッションとは?


洋服に使う季節によっても変わりますが
5,000円~2万ぐらいは毎月使っても良いのかなって思います。

女性にモテる、モテない関係なく洋服は必要なものですし、
定期的に買うことをお勧めはします。
高級ブランドのヨレヨレの服などを何年も着るより、
安くても新品の服を着てる方が女性受けは良いですし、定期的に買い替えましょう。

下着や靴下など女性から見えにくい部分などはユニクロなど安い服で問題ありません。

 

美容院代

美容院というのは髪を切らない男性は3ヶ月に一回とか半年とか切らない男性もいます。
短髪に切ってある程度伸びるまで放置するタイプです。

駄目です。

髪は毎月切るのが理想です。
髪が重くならないですし、お洒落を保つことができるからです。

髪の毛のセットもしやすいです。

ですからいつも最高の状態をキープするには毎月美容院に行く方が良いです。

長くても1ヶ月半です。

眉毛もボサボサなら美容院で眉毛カットをしてもらいましょう。
眉毛だけでかなり印象は変わります。

美容院代はカットだけなら月に5,000円前後でしょう。

カラ―、パーマ、眉カットなどをするならもうちょいかかります。

 

デート代

デート代といえば……

  • 食事代
  • 映画代
  • ホテル代
  • カラオケ代
  • 遊園地代

など色々あります。このデート代はデートする場所や女性と割り勘にするかどうかで費用が変わってきます。

デート代に関してはこの辺りはこちらを参考にしてください。

女性とのデート代金は……割り勘?? 奢る?? – 30代男性の悩み –

 

 

恋愛の勉強代

恋愛を学ぶための投資です。自己流だけではかなり遠回りします。

だから英会話を学ぶにしろ、筋トレを学ぶにしろ、何にしろ勉強は必須はわけです。
知識は財産です。

だから月に1万円とか2万円は投資するなど決めて
恋愛の勉強にも投資した方が良いでしょう。

 

ある37歳の男性の例でいえば

出会い代に月1万円
洋服代に月1万
美容院代に月5,000円
デート代に月1万5,000円
恋愛の勉強代月1万

これぐらい1ヶ月恋愛活動に使っています。

洋服代などは季節によって変わるため、
こんなに使わないこともあればもっと使うこともあるでしょうし

平均これぐらい使うということです。

お金がないならストリートナンパメインの出会いにして、洋服代を安くし、
デート代も安くすることもできるでしょう。

ですが、ある程度は恋愛活動に使った方が良いです。

お金の使い方は人それぞれですが、
恋愛を学ぶためにお金を使う、学んだことを実践するためにお金を使うなど

そういう部分へお金できる人は成長スピードが早いです。

ですから人それぞれ家賃、食費など色々あるでしょうが
恋愛に使うお金の優先順位をある程度高くしましょう。

 

全ては恋愛のために行っている

少し考えてみてほしいのですがあなたは何のために洋服を買いますか?

ただ、寒さを凌ぐためなら全員ユニクロでも良いわけです。
ユニクロでも充分温かい洋服は揃います。

 

自分でバリカンで坊主にした方がお金がかからないのになぜ、美容院に行きますか?
筋トレしてる人はなぜ筋トレをするのでしょうか?

全て女性にモテたい、女受け良くしたいってことです。

「俺はそんなこと思っていない」
と思うかもしれませんが、お洒落をする、身体を鍛えるというようなことは女性にモテるための行動なのです。

服を買う、美容院に行く、日焼けサロンに行く、筋トレをするなど
カッコ良くなりたいからするようなことは

全部女性にモテるためにすることに直結します。

サーフィン、スノーボードが上手くなる、英会話を覚える、雑学に詳しくなる・・・
けっこう「モテる」ということに繋がることって多いですよね。

なので美意識を高く持ち、見た目や勉強などに自己投資し、
何にでも興味を持ち好意心旺盛になることが結果としてモテる男に近づくわけです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています
  • 恋愛をするにはお金がかかる?? 恋愛活動費用ってどのくらい必要なのか?? – 30代男性のお金と恋愛 –

    0 シェア

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

友だち追加数