30代男の女性に受ける髪型(ヘアスタイル)とは – 30代男性の見た目改善 –

ただし、イケメンに限る

前回、30代男の女受けしない髪型(ヘアスタイル)について解説しましたが、
今回は30代男の女受けする髪型(ヘアスタイル)について解説していきます。

30代男性の女受けしない髪型(ヘアスタイル)とは – 30代男性の見た目改善 –

 

 

髪型雑誌を見るとだいたいが「短髪が良い」とか書いています。
なので、短髪が良いと思いがちです。

でも、全員が全員短髪にすれば良いのか?
といえばそうではないです。

髪型のモデルになっている人たちはモデルだからほぼ全員がイケメンです。

イケメンの短髪がすごく似合います。
だからあなたがイケメンなら短髪にすべきです。

私も髪型の雑誌などを見ていて

「ただし、イケメンに限る」
と思ってしまうようなことがよくあります。

ですが、短髪が似合わない男性もいるのです。

その辺を踏まえて30代男の女受けする髪型(ヘアスタイル)について解説していきます。

 

女性受けする髪型

こちらの画像をまずはご覧ください。

髪型画像

 

こちらは、ある雑誌が女性を対象にアンケートを行った
[男性にして欲しい髪型ランキング]の調査結果です。

1位のナチュラルショートがほぼ50%の割合になっています。

顔はブサイクでも髪型をカッコ良くすれば、
それなりにイケてる感じになることは可能です。

それぐらい髪型というものは重要なわけで、

目立つ髪型をするのではなく拒絶されない髪型をすることが重要です。

 

ですから前髪に変なくせがある場合は
前髪だけ部分的にストレートパーマをかけることで変なくせのうねりを改善するわけです。

ホストみたいな盛りまくった髪型(スジ盛り)など
気合い入りまくりの髪型も女性受けはよくありません。

それよりもナチュラルな感じであり、お洒落で清潔感がある髪型が女性受けします。

 

女性受けする髪型の3つのポイント

女性受けする髪型のポイントは3つあります。

  1. 清潔感がある髪型
  2. お洒落な雰囲気のある髪型
  3. 自然な感じのナチュラルな髪型

ですから短髪や少し長めのショートヘアが女性受けしますし、
黒髪や黒に近い茶色が女性受けします。

お洒落感を出すにはパーマをかけるという方法もあります。
ナチュラルにお洒落な感じを出すぐらいのパーマです。

髪のトップ(頭のてっぺんの部分)辺りにパーマをかけ
ボリュームを出すことで髪の毛のセットがしやすくなります。

 

そして前髪は人によりますが、変なくせ毛があるならストレートパーマが必要ですし、
そうでないならストレートパーマをする必要はありません。

先ほどの画像ではそこまで人気がありませんが、
軽いツーブロックは女性受けが良くお勧めです。

髪型を変えるだけでこれだけ良くなります。

画像2

 

女性受けする髪型を作るには

  • 女性受けする髪型の3つのポイントを意識する
  • 激戦区にある美容院でベテランの美容師にお願いする
  • 髪型をセットする

順番に解説していきます。

「女性受けする髪型の3つのポイントを意識する」については上でお話しているので
ここは省きます。

 

激戦区にある美容院でベテランの美容師にお願いする

東京なら表参道、大阪なら心斎橋、梅田などのような
お洒落街で美容院の多いような場所にある美容院を選びましょう。

その方が腕の良い美容師が多いからです。
美容院を探すにはホットペーパービューティがお勧めです。
公式サイト =>[ホットペーパービューティ]

 

ホットペーパービューティは全国の美容院を探せます。

ホットペーパービューティは割引きクーポンなどがあり
割引きクーポンを上手に使って安く美容院を利用しましょう。

また、ホットペーパービューティにはヘアカタログなどもあり、
そのモデルを切った美容師も見ることができます。

そうやって腕の良い美容師を探し出すことができます。

その髪型を作った美容師でもそのモデルとあなたでは

髪質、髪のくせ、髪の量、髪の長さ、顔の輪郭、顔など違うため、
そっくりにならない可能性は高いですが、ある程度は上手にやってくれます。

大事なのはあなたに似合う髪型にしてくれるかどうかです。

人それぞれ髪質、髪のくせ、髪の量、髪の長さ、顔の輪郭、顔など違いますから
そこから似合うようにできるかが重要なわけです。

美容院に行く時はあなたがなりたい髪型の写真をスマホなどに保存して
何枚か持って行くと良いでしょう。

女性受けする髪型の3つのポイントを意識した髪型が良いです。

それを美容師に見せ、あなたがなりたい髪型を理解してもらってください。

そして美容師は客商売だからお客さんであるあなたを悪く言うことは基本的にはできません。
だからどんな髪型でも

「似合いますよ」
という美容師も多いわけです。

服屋の店員なども同じです。

似合っていなくても

「似合いますよ」
と言われたりするため、気をつけてください。

ですから

「何を言われても気にしないから似合っているかどうかハッキリ言ってください」
「女性にモテたいんでモテるようにしてください」
と言ってください。

恥ずかしいでしょうが、女性にモテるためです。

貴重なプロの意見をもらえるのです。恥ずかしいのでその時だけです。

そのままずっとモテないのか
その時だけ恥ずかしいのか
どちらが将来のことを考えると良いのかわかりますよね。

会社の決まりなどで耳を出さないといけない、えりあしは切らないといけないなどあるのなら
そのことはしっかりと伝えましょう。

 

毎回指名する美容師を見つける

指名なしで色々な美容師に髪を切ってもらうよりも
毎回指名する美容師を見つけた方が失敗なく似合う髪型であり、
女性受けする髪型が見つかります。

理由は一回も髪を切ったことがないお客さんの

頭の形・髪質・髪のくせ
お客さんの好きな髪型・なりたい髪型・似合う髪型

などが全くわからないからです。

髪を切る前に美容師に口で説明することはできますが、
それでも実際に髪を切ってみないとわからないことも多々あります。

だから色々美容師を変えるよりも
毎回指名する美容師を見つけることが重要となってきます。

毎回指名する美容師の場合、
お客さんの頭の形・髪質・髪のくせ・お客さんの好きな髪型・なりたい髪型・似合う髪型など全部把握しています。

だから満足度の高い髪型・似合う髪型・女性受けする髪型になりやすいです。

だから、まず最初に激戦区の美容院がたくさんある地域の美容院を予約し、
そこで最初の美容師が気にいればそのままリピート・気に入らなければ美容師を2~3回変えて、
最終その2~3人の中から一番良かった美容師を見つければ良いでしょうし、
別の美容院で新しく探すでも良いです。

ビビってくる美容師がいたらリピートしましょう。

女性に切ってもらった方が切るのが女性だし女性受けする髪型になる
男性に切ってもらった方が美容師はセンスあるし女性受けする髪型になる

など思うかもしれませんが、美容師は男性でも女性でもどちらでも構いません。
一つ言えるのは女性との会話の練習がしたいなら女性を選べば良いです。

重要なのはとにかくずっとリピートせずに美容師を変えまくるよりも
自分に合う美容師を見つけることです。

 

髪型をセットする

髪型をセットする時は……

  • 髪の毛を濡らす

シャワーを浴びたりして髪を濡らします。
その方がセットがしやすいからです。

  • ドライヤーで髪の毛をセットしながら乾かす

変なくせは髪の毛をひっぱりながら乾かすことでましになります。
また髪の毛がセットしやすいように形を作りながら乾かしましょう。

  • ワックスをつける

ワックスは……

ミルボン プレジュームワックス
ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス
スパイス ハードワックス

などがオススメです。

ワックスはつけすぎず、少量をつけ、前髪は最後につけましょう。

  • スプレーで固める

最後はスプレーでセットをキープさせます。

これらが基本になります。

人によってはムースをつけたり、ヘアアイロンで髪の毛をストレートにしても良いです。

パーマをかけている人はムースを使う方がボリュームがでますし、
変なくせ毛の人でストレートパーマなどかけていない場合はヘアアイロンを使用すべきです。

 

今回のポイント

30代男の女受けする髪型(ヘアスタイル)はいかがだったでしょうか?

30代になってくると社会人男性ばかりで
髪型が自由に選べない人も多いと思いますが、

それでも周りと同じ髪型にならず少しでも女性受けする髪型になれるよう改善していきましょう。

服装や髪型は少し改善するだけで他人からの印象が変わるということを認識しやすいポイントです。
「どうせ自分がしてもな」と投げやりな考え方は捨てて、少しでも改善出来るようにしてみましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています
  • 30代男の女性に受ける髪型(ヘアスタイル)とは – 30代男性の見た目改善 –

    0 シェア

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

友だち追加数