デート相手が脈なしだったり、ブスだった場合

デート相手

デート相手が脈なしだったり、ブスだった場合

ネットなどで出会った場合、写真と顔が違うことが稀にあります。
数年前の写真を使ったり、
多少加工したり、
最高に写りの良い写真を使ったり

など女性も様々な工夫をして
普段の自分よりもモテそうな最高の写真をプロフ写真に使っているからです。

  • デート相手の顔が好みでなかった場合
  • 会話してみてなんか違うなって思った場合
  • 女性に相手にされてなく脈がない場合

などありますよね?

こんな場合、

  • 長いデートをする
  • デート代がかかってしまう

というように時間とお金を無駄にしてしまう可能性が高いです。

この時間とお金の負担を少なくするのか、
そうしないのかは個人の自由なのですが、
時間とお金の負担を少なくする方がお勧めです。

時間とお金の負担を少なくするには

  • 居酒屋などのお店を予約していたとしてもお店の予約をキャンセルし、
    お好み焼き屋やパスタ屋などの低価格で食べれるお店に行く
  • お会計は勇気を持って割り勘にする

この2点を行うべきです。

もう2度と会わない女性に奢るぐらいの
お金に余裕がある人なら良いのですが、
大勢の人はそうではないだろうから
もう2度と会わない女性に奢るよりも
お会計は勇気を持って割り勘にした方が良いわけです。

もう2度と会わないのなら
お会計の問題でマイナスになっても問題ないからです。

奢る、奢らないはかなりその人の価値観に左右される部分です。

この辺りは価値観の問題になるので
もう2度と会わない女性であっても奢るという人もいます。

ただ、割り勘にしたいけど勇気がない場合は
頑張って言ってみることをお勧めします。

デート中に態度の悪いイラっとするような
価値観の合わないわがまま過ぎる女性
反応が悪く相手にされない女性
ブスでかわいくない女性

このような女性の場合、
勇気を出して割り勘にするか、
奢るかはあなた次第です。

特に毎日女遊びをしたり、
一週間に合コンやデートなどが5回とかある場合は
上手に時間やお金を使っていかないといけません。

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています
  • デート相手が脈なしだったり、ブスだった場合

    0 シェア

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

友だち追加数