婚活サイトの仕組み – 30代男性の婚活サイトデビュー –

婚活サイトって何?

インターネットの普及により、婚活の幅が大きく広がり気軽に婚活ができるようになりました。

今はネットでの婚活をしている人がとても多い時代になりましたね。

  • 合コンが苦手で合コンに参加するのが嫌い
  • 大人数の出会いの場に行くのが苦手だからネットで出会いを探している
  • シングルマザーで子どもがいるから夜出会いの場に行けない
  • 友達が婚活サイトで彼氏を作ったから私も婚活サイトをやってみようと思った

などのように様々な理由から女性の登録者も増えています。

婚活サイトというのはわかりやすい説明すると……
婚活を目的とした出会い系サイトのことです。

でも、婚活サイトをやっている人に

「出会い系やってるんだ」
などというのはNGです。

「出会い系」と聞くと……
「怪しい」「恥ずかしい」「危険」というイメージが強いからです。

しかし、婚活サイトはそんな怪しい出会い系サイトとは違い、セキュリテイがしっかりしているという点があります。

出会い系サイトと違い、一般的に普通の女性も多く登録しています。

出会い系サイトは援助交際目的だったり、キャバ嬢が登録していてお客さんになってくれる男性を探していたりしますが、婚活サイトは真面目に婚活してる女性が多いわけです。

 

アングラなネットの出会いをオープンに変えた仕組み

元々、ネットでの出会いというのはアングラなイメージが強かったです。

顔も素性もわからない本当のことを書いているかさえも分からないという記載している情報だけしか相手の事を知れないというのは、やはり世間一般的には受け入れられにくいものでした。

また出会い系を利用した犯罪が多かったというのも、受け入れられない理由になっていましたね。

 

そんなアングラなネットの出会いを「もっと気軽に・けれども安全に」という理念で構成されているのが、婚活サイトになるわけです。

婚活サイトの多くは……

  • 年齢確認
  • 本人確認

という面を徹底しています。

免許証などの身分証明書の情報を提出するという簡単なことですが、これがあるだけで大きくネットの出会いでの安全性は上がりました。

そして、婚活サイトはサイト自体がかなり綺麗で女性受けするデザインになっている場合が多いです。
だから普通の出会い系サイトには登録しないような女性も登録するんです。

有名な婚活サイトには……

ブライダルネット、ユーブライド、pairs、omiai、ヤフーお見合い、DMM恋活、エキサイト恋愛結婚 、Facebook婚活【プロローグ】、ゼクシイ恋結び、ゼクシイ縁結び、アイル、marisome、ヤフーパートナー、マッチコム、ラブサーチなどがあります。

たくさん種類があり、良い部分、悪い部分などがありますが、どの婚活サイトが良いのかなどはこのサイトでしっかりお話させていただきます。

 

婚活サイトの仕組み

婚活サイトには恋人がほしい結婚したいと不特定多数の男女が登録しています。
そのような普通に生きていたら知り合うことのできなかった女性と知り合うことができるのが婚活サイトです。

仕事が忙しい人でもネットを利用するから、ちょっとした時間でも女性と知り合えます。

例えば……通勤電車などで移動中にスマホを触るだけで女性と出会えてしまうわけです。

年齢、住んでる場所、体型など様々な男女が登録しています。

婚活サイトに登録したら婚活サイトに登録してる女性にアプローチできるようになります。

ほとんどの場合は月額使用料が発生します。相場としては[2,000~4,000円/月]ぐらいです。
課金式・追加課金というものもありますが、定額内で婚活することも十分可能です。

こちらの記事でもこのことについてはお話しています。
過去記事 => 【女性とネットで出会いたいなら……初心者にオススメするネットの出会い – 30代男性の出会う方法 –

三カ月分、半年分などをまとめて払った方が安くなりますが
まずは一ヶ月分だけ料金を払い、どんな感じなのか試してみることをオススメします。

クレジットカードや銀行振り込みなどで支払いができる婚活サイトが多いです。

 

婚活サイトで女性と出会うまでの流れ

婚活サイトで女性と出会うまでの流れについてお話します。

  1. 婚活サイトに登録する
  2. プロフィールを完成させる
  3. 女性を探す
  4. 女性とメッセージのやり取りをする
  5. 女性と会う

基本的にはこの5つのステップで女性と実際に会うことになります。

順番に説明していきましょう。

 

婚活サイトに登録する

まずは登録したい婚活サイトに登録します。オススメはペアーズですが、あなたが登録したい婚活サイトに登録してみてください。

ペアーズなどの婚活サイトでは、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のアカウントを必要するパターンもあります。

ペアーズの場合ですとFacebookのアカウントが必須になっており、またSNS内での友達の人数を一定以上作るという制限もあります。

登録する際に、身分証の提出が必要になり必要書類に関しては、サイトごとに異なりますが……
基本的には “免許証” のみで事足ります。

厳しいサイトですと……

  • 独身証明書
  • 収入証明書

と言ったものも必要になる事がありますが、これらはプロフィール詐称のリスクを減らすためですね。

書類の提出方法としては……

  • コピーの郵送
  • 写真を撮り、サイト側へ送る・アップロードする

という方法が一般的になっています。郵送の場合ですと、本人認証されるまでサイト内での活動はできません。

携帯で写真を撮り、サイト側へとメールで送る・サイトのサーバーへとアップロードすると認証までの時間を大幅に短縮することができるのでオススメです。

 

プロフィールを完成させる

プロフィールは一度完成させてしまえば様々な婚活サイトで応用可能ですので、しっかりと記入しておきましょう。
タップル誕生、ユーブライド、ペアーズなど婚活サイトによってプロフィールの最大文字数が違うなど多少の違いはありますが、プロフィールの文章や写真は使いまわすことができます。

自己紹介文、身長、体型、性格、趣味、年齢、住まいなどを記入し、写真を掲載します。

女性にあなたと連絡を取ってみたい、
会ってみたいと思うプロフィールを完成させないといけません。

なんだか外見で判断されるみたいで嫌でしょうけど一番重要なのは写真です。

相手の顔を確認できるというのは、女性からすれば安心するための大きな材料となります。

ネットに顔写真を公開して、誰かに悪用されたら嫌とか、ブサイクで顔が悪いから掲載したくないと思うかもしれませんが、写真がもっとも重要な部分だということを覚えておきましょう。

どれだけプロフィール文を良くしても写真が悪かったらそれまでです。

だからどれだけ良い写真を掲載できるかが勝負になります。

 

女性を探す

多くのサイトが様々な検索条件から女性を検索することができます。

  • 住んでる都道府県
  • 年齢
  • 体型
  • 同居人
  • 最終ログイ

など、細かく検索条件を指定すれば、それだけあなたの望む女性が検索されます。
しかし、あまりにも細かすぎると女性の数が大幅に減ってしまうのである程度の妥協ラインで検索するのがベストです。

そして、気に入った女性を見つけたらアプローチをかけていきます。

ペアーズやomiaiだったら「いいね」を押します。

タップル誕生なら「いいかも」を押します。

ユーブライドならメッセージを送ります。

こちらからのアプローチを送ると、女性側へとその連絡が行き、あなたのプロフィールを見に来たり、アプローチに対して返信をしたりとアクションを起こしてくれます。

 

女性とメッセージのやり取りをする

ペアーズやomiaiやタップル誕生などだったら女性とマッチングやタップルになったらやり取りができるようになります。

ユーブライドならメッセージを送ることができます。

ここのメッセージ内でLINE交換をするように伝え、LINE交換できるようになる婚活サイトがほとんどです。

ですがブライダルネットはメッセージ内でのLINE交換を禁止にしています。

 

女性と会う

女性と連絡を取ったら目的は会うことですよね。

会う=デート

と思ってる女性が多く、婚活サイトには積極的な女性が多いです

かなり簡単に説明しましたが、会うまでの一連の流れはこんな感じです。

 

随時、婚活サイトの細かな情報を更新するのでお楽しみに!!

婚活サイトについてもっと知りたいならこれらの記事を読んでみてください。

 

30代男性の初めての婚活・出会い系サイトの記事一覧

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています
  • 婚活サイトの仕組み – 30代男性の婚活サイトデビュー –

    0 シェア

コメントを残す

このページの先頭へ

友だち追加数