女性に好かれようと思ったときにやらない方が良い言動8選

女性に好かれようと思ったときにやらない方が良い言動8選

良かれと思ってやったのに裏目に出てしまう

恋愛には女性に好かれようと思い、
ついついやってしまう人が多いけど
実は逆効果になってそうなことがあります。

好かれたい、振り向かせたいと思って
やってるのに嫌われてしまったら洒落になりませんよね。

女性に喜ばれたい、「●●君って優しいな」「●●君ってすごいな」って
思われたくて頑張ってるけど逆効果になることがあります。

振り向かせたくてやってるのに
嫌がられたらめちゃくちゃもったいないですよね。

ですので、今回の内容をしっかり覚えておいてください。
そして、やってしまっているのなら今すぐにやめてください。

恋愛が苦手なモテない男性はやらかしてしまってることが多いです。

女性に好かれようと思ったときにやらない方が良い言動8選

  • 笑わせようとする
  • 高価なプレゼントを買ってあげる
  • いきなり告白する
  • 女性を追いかけまわす
  • 自慢話をする
  • 返事がないと催促をする
  • 毎日のように連絡をしまくる
  • なんでも女性の言うことを聞く
  • 束縛する

順番に解説します。

笑わせようとする

女性を楽しませることはめちゃくちゃ重要です。
一緒にいておもしろくない男性といるよりも
楽しい男性と一緒にいる方が良いと思う女性は多いです。

しかし、一発ギャグを言ったり、ネタに走ることは不要です。
たまに女性を笑わせるために言うぐらいなら問題ないですが、
笑わせようとばかりすると面倒だなって思われてしまい、段々減点されていきます。

お笑い芸人みたいなギャグで笑わせることと、
一緒にいて楽しいと思わせることは別です。

わかりますよね?

「かいーの」
「だっふんだ」

とか言って女性が笑ってくれても、
それで距離が縮まるわけではありません。

女性同士がカフェで延々に会話をしてるのも
一発ギャグとか言ってませんよね?

つまり、楽しく会話ができたら良いんです。
無理矢理笑いを取ろうとする必要はないのです。

笑いを取ろうとするのではなく、楽しく会話したり、
居心地の良い空間を使ってあげるようにしてください。

女性が興味がある会話をしたり、
デートスポットに行って一緒に楽しんだりなどです。

高価なプレゼントを買ってあげる

そこまで親しくないのに
女性にプレゼントをあげると余り前ですが、
ドン引きされます。

女性と仲が良くて、誕生日やクリスマスなどだったなら
重くない程度のプレゼントをあげても良いですし、
普段でも1,000円以下程度のものだったら軽いですし、たまにならあげても構いません。

しかし、毎回のようにあげたり、
高価なプレゼントをあげたりすると変に思われます。
プレゼントをあげて好感度を上げようとする男性が大勢いますが、逆効果になることがあります。

なので高価なプレゼントを買うお金を自分への自己投資に使った方が良いです。

いきなり告白する

女性と全く会話したことがないのに告白するなどです。
話したことがないのに告白しないとその子と一生付き合うことができないと思い、
心臓をバクバクさせながら勇気を振り絞り自分の気持ちを伝えるわけです。

例えば学校や職場が同じで一度も話したことがない状態などです。
しかし、残念ながら100%に近い確率でフラれます。

実は恥ずかしながら私も本当にモテない頃にやったことがあります。
恋愛を全くわからなかった頃にです。

もちろん撃沈しました。

なぜならお互い会話もしたがないからです。
ただ、いきなり告白し、フラれたことがきっかけで話せる関係になれるのならありです。

男性「付き合ってください」
女性「ごめんなさい」

・・・

ここで終わらずに

男性「いきなりでしたよね(笑)よかったら今度お茶だけでも行きませんか?」

みたいにある程度強引に話せたりすれば、まだチャンスはあります。
ただ、あまりお勧めではありませんのでいきなり告白するよりも
まずは会話して仲良くなって、口説いていくことをお勧めします。

告白を成功させるには順番があります。

女性を追いかけまわす

女性の住所を探し、待ち伏せしたり、女性の仕事先などで仕事が終わるのを待ち伏せしたりです。

また電話に出ないのに電話をかけまくったり、
LINEの返事がないのにLINEしまくるのもNGです。

ストーカーみたいな行動ってことです。
しかし、やってる本人はストーカーをしてるつもりはありません。

愛してるからこそ、女性を追いかけまわしてしまうのです。
やってることはストーカーなんですけど・・・

実際、付き合っていた彼女に振られて彼女を忘れられずに
女性を追いかけまわしてしまったというパターンは多いです。

気をつけてくださいね。

自慢話をする

自慢話をするとカッコいいと思う男性はいますが、
大きな間違いです。

「俺、社長なんだよ」
「俺、金持ってるんだよ」
「俺、すごい男なんだぜ」

とか言っても何もカッコ良くないです。

自慢をするのではなく

「あれ?もしかしてこの人社長なの?」
「あれ?もしかしてこの人金持ちなの?」
「あれ?すごい人なの?」

みたいに思わせることが大事です。
自慢話をせずに女性に自分の価値をわからせることが大事です。

返事がないと催促をする

女性からLINEの返事がない場合に

「なんで返事ないの?なにあった?」
「あれ?無視してない?」

みたいに送るのはNGです。

余計に減点させるだけで、状況が良くなることはありません。

女性から連絡がない理由のほとんどは興味を持たれていないのですが、
稀に忙しかったなどの理由で返事が遅い場合もあります。

元々LINEを返すのが遅いタイプの女性もいます。
なので、女性からLINEの返事がないからといって気にしないことです。

女性から返事がない場合は他の女性とLINEしたりして気を紛らわせてください。
催促だけは絶対にしないでください。

毎日のように連絡をしまくる

マメな男はモテるとよくいわれていますが、
それはカップル同士の場合やお互いが好き同士の場合です。

まだ距離が近づいていないときに
毎日連絡をするのは逆効果になることが多いです。
毎日連絡をするのは本当に距離が近づいてからです。

なんでも女性の言うことを聞く

女性の召使いのようになってしまう男性です。
アッシー君メッシー君みたいな感じです。

女性の荷物を持ってあげたり、丁寧に丁寧に接してしまう男性です。
良かれと思ってやっていても実は逆効果になってしまうこともあります。

女性に格下だと思われ、なめられてしまいます。

束縛する

付き合ってるカップルの話になりますが
束縛する男性は嫌がられることが多いです。

束縛とは例えば

他の男と話したらダメ
他の男とLINEしたらダメ
夜外に出るのはダメ
家に着いたら、必ずLINE

こういうことです。

束縛する男性はモテませんので絶対にやめましょう。

まとめ

良かれと思ってやってても逆効果になることもあります。
そのため、十分に気をつけましょう。

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています
  • 女性に好かれようと思ったときにやらない方が良い言動8選

    0 シェア

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

友だち追加数