身長が低い男が身長を高く見せる方法 – 30代男性のコンプレックス –

背が高い男はモテる

身長が低い男性には身長を気にする男性が大勢います。

身長にコンプレックスを持っており、
モテない原因を身長のせいにしている男性も少なくありません。

「どうせ、俺はチビだから」
と弄れて考えている男性もけっこういます。

昔、三高なんて言葉がありました。

高身長、高学歴、高収入の男性がモテる時代もありました。
現代でも高身長、高学歴、高収入の男性は女性に人気はあります。

身長は低いよりも高い方が女性受けします。
それは事実ですが……

私の経験上、身長が高くなかったらモテないのか??
といえばそうではありません。

実は私は身長160代の低身長です。
私に実際にお会いしたことがある人は解ると思います。

少しは勇気出ましたか?

 

身長はそこまで重要ではない

身長が低い男性はモテないんだろうか?
大勢の低身長の男性が気になる「どれくらいの身長がないと恋愛対象外になってしまうのか?」この疑問について
しらべぇ編集部が全国20代~60代の女性671名を対象に「恋愛対象外になる身長」を聞いたアンケート結果がこちらです。

身長が低い男

出典:しらべぇ

意見はバラバラですが、170cmあれば大半はカバーできる結果になりました。
最低でも165cmはほしいところです。

ただ、何もせずに裸足の状態で163cmなら色々工夫することで
身長を高く見せることはできます。

「チビは嫌」(20代・女性)
「私がヒールを履いて、抜かさない身長がないとダメ」(30代・女性)
「170cmない男性とか、異性として見れないですよね。本音は175cmだけど、ぎりぎり170cmかなあ」(30代・女性)

このように女性の意見は様々です。
中身がどんなに良くても、身長が低ければお断りな高身長フェチな女性もいますが、低身長が好きな女性もいます。

30代の日本人の平均身長は男性171cmだそうです
ほとんどの女性は、それぐらいあれば充分と思っています。

もちろん、175cm以上ある方がモテるとは思いますが、170cmぐらいでも問題ありません。
なので身長が170cmない場合は少しでも身長を高く見せるようにした方が良いです。

実際プラス10㎝以上大きく見せることも可能です。
例えば10㎝の厚底のシークレットブーツを履くとかです。

ただ、変な感じになってしまうのでお勧めしません。
色々工夫して3㎝~5㎝ぐらい自然な感じで高く見せるのが良いでしょう。

また、女性と身長の話をすることはあまり多くありませんし、
身長が実際は低くても高く見えるようにしていれば問題ないことが多いです。

いちいち身長何センチなのかなんて実際に女性の前で測るわけにはいきませんし、
高く見えたら良いんです。

マッチングアプリの出会いなどネットの出会いでは多少身長は盛る方が良いです。
馬鹿正直に書く必要はありません。

特に169cmと171cmとかではかなり印象が違います。
160代か170代なのかという部分です。

多少身長を持ったところで同じぐらいの身長の人でないとわかりませんし、
後から紹介するシークレットインソールなどを使用すれば多少身長を高く見せることができます。

 

身長を高く見せる8つの方法

身長を高く見せる方法8つの方法をお話します。

  1. 猫背やO脚を改善する・体の歪みを改善する
  2. 肩の筋肉をつける
  3. ストライプの服を着る
  4. 黒など膨張して見えない服を着る
  5. 細身のズボンを履く
  6. 髪の毛のトップにボリュームを持たせる
  7. シークレットブーツを履く
  8. シークレットインソールを使用する

順番に解説していきます。

 

猫背やO脚を改善する・体の歪みを改善する

身長が高い男性には猫背が多かったりしますが、
この猫背を治すだけでも身長が高く見えるようになります。

姿勢が良く、背筋を伸ばすということをすれば身長は高く見えるようになります。

猫背やO脚を治すのはかなり大変ですし、
整体などに通えばお金もかかります。

なので、全ての男性にオススメというわけではありませんが
改善できると自信にも繋がりますから頑張れる男性は頑張ってください。

姿勢矯正ベルトを使って猫背を治すのもオススメです。

magico姿勢サポーターという姿勢矯正ベルトが人気があります。

magico姿勢サポーター

デスクワークをしている人で同じ姿勢を続けている人は猫背になりやすいため、
たまにストレッチしたりして肩を動かすなどするようにしましょう。

歩きながらスマホを見るとか、電車の中でスマホを見るとかスマホを見る時に前かがみになるため、
猫背が治らない人が多いのでそういう部分気をつけてあげましょう。

また、スマホだけでなくパソコン作業をする時も猫背になりやすいです。

 

肩の筋肉をつける

肩幅を大きく見せることで身長は大きくなります。

肩幅は大きい、姿勢が良い共通していえることは
男らしく見える、頼りになりそうだと思われやすくなるということです。

猫背や筋肉がないガリガリな人だとなんだか頼りなさそうに見えますよね。

だから身長が低いなら肩を鍛えましょう。

ただ、ボディビルダーやラグビー選手みたいな体型になると全体的に体がごゴツくなってしまい、
肉団子みたいになります。

身長が低いのに全身の筋肉を大きくさせると足が太くなり、腕が太くなり本当に肉団子みたいです。
ですので肩・背中を集中的に鍛えるなどした方が良いです。

肩・背中を鍛えるにはラットプルダウン・チンニング(懸垂)やサイドレイズ・ショルダープレスなどをしましょう。

 

ストライプの服を着る

幅が広くなく、色が濃過ぎない縦ラインを強調するストライプは
身長を高くみせることができます。

 

黒など膨張して見えない服を着る

ベージュなど暖色系の服を着ると横に膨張して見えるため、
身長が低く見えたりします。

そのため暖色系の服ではなく黒など寒色系の服を着ることをオススメします。

 

細身のズボンを履く

太いズボンを履くよりも細いズボンを履く方がシルエットは細くなり
身長が高く見えるようになります。

太めのズボンを履くとダボっとして短足に見えてしまいます。
横に太いダボっとしたズボンや服よりも細身のズボンや服の方が細く見えます。

それからサイズも重要です。
できるだけ小さ目のサイズが良いです。

大きいサイズだとダボっとするから短足に見えやすいのです。
ダボっと見えないサイズ感が重要です。

1サイズ小さくするだけでも細くなります。

細身

 

こういう太いデニムは短足に見えてしまいますので控えましょう。

太いデニム

 

ズボンと靴を黒系の色で統一する

黒や紺などのような暗い色の方は収縮色といって、
実際よりも小さくより細く見える効果があります。

逆に白や明るい色は膨張色といって、
実際よりも大きくより太く見える効果があります。

ですので、ズボンは足を長く見せるために黒などの濃い目の色を選ぶのが正解です。
そして、ズボンと靴を統一させればより足を長く見せることができます。

チビの服装

 

髪の毛のトップにボリュームを持たせる

髪の毛のトップにボリュームを持たせることで
少しだけ身長が高く見えます。

 

シークレットブーツを履く

シークレットブーツを履くと身長を高く見せることができますが、
シークレットブーツにはダサいブーツが多いです。

ですのでシークレットブーツを履くよりも
シークレットインソールの方がオススメです。

またシークレットブーツではなくてもブーツは身長が高く見えるため、
スニーカーよりもブーツの方がオススメです。

底が薄い靴などは絶対にNGです。

 

シークレットインソールを使用する

シークレットインソールをムートンブーツなどに入れることで
違和感なく身長を高く見せることができます。
またシークレットブーツやシークレットインソールを使用する場合はなるべく

靴を脱がなくて良い出会いの場で出会いを作り
靴を脱がなくて良い場所でデートするようにしてください。

シークレットインソール

 

また、靴を脱いでも良いように靴下の下に入れるタイプのシークレットインソールもあります。
これなら靴を脱ぐような場所でもデートできます。

シークレットインソール靴  脱いでもバレない 2.5cm身長アップ

シークレット中敷き

 

まとめ

身長が低い男性でも色々なやり方をすることで身長を高く見せることができます。

160cm前半や160cm以下の場合は身長が原因で女性に相手にされないことも増えてきますので、
身長が低い場合は少しでも身長が高く見えるように努力しましょう。

また、身長が低くても気にしない女性も大勢います。

ですので、身長をコンプレックスになり、自信をなくさないようにしましょう。
身長が低くても他の部分でカバーできれば問題ありません。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています
  • 身長が低い男が身長を高く見せる方法 – 30代男性のコンプレックス –

    0 シェア

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

友だち追加数