会話の練習・女性慣れする10の方法

女性慣れをするために何をすればいいのか?

恋愛経験が少ない男性女性と接してもすぐに嫌われてしまうという男性

女性というものを理解できていない可能性が高いですし、
女性慣れしてない場合がほとんどです。

では、そうやって女性慣れしていけば良いのか?

ということを解説していきます。

 

女性慣れするためには女性と嫌になるほど接し、会話し、女性というものを知ることが大切なわけです。

そのためには大勢の女性と接する必要があるわけですが、
大勢の女性と接するために会話の練習・女性慣れする10の方法をお伝えします。

 

会話の練習・女性慣れする10の方法

  • 美容院やマッサージ店などで女性を指名する
  • 洋服屋で女性店員の接客を受ける
  • 脱毛や痩身などのエステに行く
  • 相席居酒屋やキャバクラや風俗に行く
  • 女性と関わることが多い職場で働く
  • ナンパする
  • ホストの体験入店する
  • 居酒屋のキャッチをする
  • スカウトマンをする
  • スカイプちゃんねるやLINE系の通話掲示板

順番に説明します。

 

美容院やマッサージ店などで女性を指名する

美容院やマッサージ店などでは、男性を指名するよりも女性を指名し、
女性と会話するようにし、女性美容師と会話をしましょう。
美容師との会話だったら「どんな髪型が流行っているのか?」など髪型の話や天気の話や季節の話など無難な話から入っていくと良いです。

マッサージ店やストレッチ専門店なども女性を指名することで女性と会話を楽しむことができます。
個室のマッサージ店だとLINE交換もしやすいですし、出会いにも繋がりやすいです。

 

洋服屋で女性店員の接客を受ける

洋服屋で女性店員の接客を受けることで、
女性と会話することができますが、

押しに弱い人はいらない商品を買わされてしまうかもしれないので注意が必要です。
洋服屋の店員が「似合いますね」と言うのは営業トークであることが多いので気をつけてください。

美人な女性店員に「似合いますね」と言われて必要ない服を買わないようにしてください。

 

脱毛や痩身などのエステに行く

エステは個室で女性と二人っきりになれることが多く、女性と会話することができるため、会話の練習になります。

 

相席居酒屋やキャバクラや風俗に行く

相席居酒屋やキャバクラなどの行けば女性と会話することができます。

今までにお話ししてきた場所は全部お客さんとしてそこに行くため、
女性は下手に出てきます。

つまり、接客だからあなたの機嫌を損ねたらいけないと思って接してくるわけです。

だからそこで会話が盛り上がっても、合コンなどの普通の出会いの場で

あなたと会話する意思がなかったり、あなたに興味がなさそうな女性の場合や
お客さんとして会話した場合は会話できても普通の出会いの場合

会話が続かないこともあります。

それは立場の違いであり、お客さんというのが、かなり難易度が低い場合だということを覚えておきましょう。

相席居酒屋の場合は普通の出会いの為、合コンなどと同様に会話する気がなさそうな女性もいれば、楽しそうに会話してくれる女性もいます。

なので、キャバクラなどで慣れてから相席居酒屋に行くという順番でステップアップしても良いです。

その辺りは自分の実力に合わせて選択してください。

 

女性と関わることが多い職場で働く

女性と関わることが多い仕事を選ぶことで
女性との会話慣れすることができます。

ただ、女性が多いだけでなく仕事で女性と関わることができるというのがポイントです。

女性が多くても女性と関わることがなかったら女性が苦手な男性が
女性に話かけるのはかなり苦労します。

私も過去に女性との会話に悩んでいた頃、

  • ヨガに通えば女性が多いから
  • フィットネスクラブに行けば女性との出会いがあるだろう
  • 居酒屋のアルバイトをすれば女性が多いから

と思っていましたが、自分から積極的に話しかけることができなかったから駄目でした。

シャイな男は女性が多いだけでなく、
女性と強制的に関わることができる仕事でないと駄目なのです。

女性が多く女性と関わることもできるのはこのような職業です。

看護師・保育士・医者・歯医者・介護士・コールセンター・エステ・美容師・旅行代理店・カフェ店員・クラブの店員・キャバクラのボーイ
マッサージ店・パイロット・ゴルフのインストラクター・ライザップのようなジムのトレーナー・ジムのインストラクター

  • 病院関係
  • 空港関係
  • 女性客が多く女性を接客するサービス業

などは女性と関われます。

また

  • 加圧トレーニングのパーソナルトレーナー
  • ボディメイクのパーソナルトレーナー
  • ゴルフのパーソナルトレーナー

など1対1で女性と関わる仕事などは、女性客と仲良くなりやすいです。

個室で1対1で女性と二人っきりの空間になれるような仕事はシャイな男性にはお勧めです。
二人っきりですし、仕事もありますから会話しやすいですよね。

また、教えるという立場上、女性から尊敬されやすくモテやすいです。

 

 

ナンパする

ナンパというのは荒業になり、修行のような方法ですが、
本当に女性慣れします。

私も町中で見知らぬ女性に声をかけるということを続けることで
女性慣れしましたし、女性と会話することに抵抗がなくなりました。

ナンパに抵抗がある人が大半だと思いますので、
まずは道を聞いたり、アンケートを取ったりなどして声をかけることに慣れることから始めても良いでしょう。

 

ホストの体験入店する

ホストの体験入店をすれば、直接ホストと接することができ、
女性慣れしてるホストのノリ・テンション・会話などを目の前で見ることができます。

ホストという仕事を期間を決めて一ヵ月だけとかでもやってみると
かなり女性に対する考え方や価値観などが変わったり、女慣れします。

一ヵ月とかが無理でも1日体験だけでもやってみることをお勧めします。

社会人であっても深夜にホストの体験をするなどすれば1日だけホストの仕事をすることができます。

ホストクラブなどに電話して体験したいと伝えたら体験させてくれると思います。

あなたの顔がブサイクでもだいたいの人はいけると思います。

ブサイクにもレベルがありますが、ものすごく酷いブサイクでなければホストの体験をさせてもらえますし、
ホストの体験をするだけでかなり女性と接することができ、様々なことを学べます。

 

社会人で仕事で疲れてると思いますが、ホストの体験はお勧めします。

 

居酒屋のキャッチをする

居酒屋のキャッチは男女問わず見知らぬ人に営業をかけないといけません。
居酒屋のキャッチをやることでかなり女性慣れできるのはいうまでもありません。

街中で女性に声をかけるのにも慣れる為、ストリートナンパをやる場合に有利になります。

 

スカウトマンをする

キャバクラや風俗のスカウトをすることで、女性慣れできるだけでなくナンパできるようになります。
ただ、過酷過ぎてほとんどの人がすぐに辞めていきます。

すぐに辞めても良いので1日だけでも経験してみるとかなり学びがあります。

 

スカイプちゃんねるやLINE系の通話掲示板

スカイプ・LINEなどの通話が可能なアプリなどの掲示板やコミュニティなどをネットで探し、
そういう場所で知らない女性と通話します。

こういうことをすることで女性との会話に慣れることができます。

テレクラやツーショットカードなどはお金がかかりますし、
こういう場所で会話慣れした方が良いでしょう。

 

まとめ

この4つが特にお勧めです。

  • 美容院やマッサージ店などで女性を指名する
  • 相席居酒屋やキャバクラや風俗に行く
  • ナンパする
  • ホストの体験入店する

女性との会話が苦手なら

美容院やマッサージ店などに行く場合、
せっかくなので女性を指名した方が良いでしょうし、

相席居酒屋やキャバクラや風俗には一回ぐらい行った方が良いです。

キャバクラや風俗は金額も高いし、何回も行かなくて良いです。

それよりも婚活BARや街コンなど出会いになりやすい場所に継続して参加し、経験を積んでいきましょう。

ナンパやホスト体験も一度ぐらいは実践した方が良いです。
得られるメリットがかなり大きいからです。

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています
  • 会話の練習・女性慣れする10の方法

    0 シェア

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

友だち追加数