女性をイカせたいなら覚えておきたい12つのポイント

女性を感じさせるセックスとは

好きなあの子を抱きたい、あいつをヤリたいなどと思うだけで
女性をイカせたいなどと考えていない人も多いのではないでしょうか?

でも、女性をイカすことができたら
ただ性欲のままに射精するセックスよりも楽しくなります。

 

では、どうすれば女性をイカせることができるのでしょうか?

私の経験談から女性をイカせるポイントを12つお話しさせていただきます。

 

女性をイカせたいなら覚えておきたい12つ

女性をイカせるポイント12つはこちらになります。

  1. クリトリスやGスポットを愛撫する
  2. 好きにさせる
  3. ムードを作る
  4. お酒を飲ませる
  5. エロい空気を作り、言葉責めなどで恥じらいをなくす
  6. 焦らす
  7. 女性が普段愛撫され慣れていない場所も愛撫する
  8. 女性の反応を見ながら性感帯を探ったり、変化をつける
  9. 最初はソフトにして徐々に強める
  10. 根気よく集中して愛撫する
  11. 電マを使用する
  12. 女性自身に愛撫させる

順番に解説していきます。

 

クリトリスやGスポットを愛撫する

女性をイカせるにはイキやすい箇所を愛撫することです。
イキやすい箇所を愛撫ことがイカせるコツです。

中イキよりもクリイキの方がイカせやすいため、
電マやクンニなどがイカせやすい方法になります。

 

好きにさせる

あなたもそうだと思いますが、

ブスな女性や容姿が悪い50代の太っている熟女とセックスしても
興奮しにくいですよね。

その女性がどれだけセックスが上手でも萎えるかもしれませんよね。

それと同じで女性も好きな男性やイケメン、好みのルックスなどの方が興奮しますし、イキやすくなります。

好きではない男性とセックスしても女性はイキますが、
好きな男性や好みの外見の男性だったらイカせやすいということです。

 

ムードを作る

セックスする前に食事に行ったり、映画観たりなどデートをしてから
雰囲気の良い場所でセックスするなどムードを作ることでイカせやすくなります。

 

お酒を飲ませる

女性はお酒を飲んだ方が性欲が増します。
ですので、セックスする前に軽くお酒を飲んでもらってもいいでしょう。

 

エロい空気を作り、言葉責めなどで恥じらいをなくす

セックスで女性をイカせることができないのはイキやすい女性かそうでないかなどもありますが、
上手に言葉責めをしたりして女性をエロくさせることができていないのが原因です。

男性「おちんちんくださいって言って」
女性「嫌だ」
こうやって拒否されたり、

「言葉責めとかキモいし辞めてほしい」
などと女性に思われるってことは言葉責めのやり方が下手くそな証拠です。

 

よく女性が言葉責めが嫌という話を聞きますが、
それは言葉責めが下手な男性が多いからなのです。

 

上手に言葉責めをすることで

女性「おまんこぐしょぐしょにかきまわしてください」
女性「私のいやらしいおまんこに太いちんぽを入れてください」

などと言わせることができます。

 

女性の気持ちを高ぶらせ、興奮状態にさせないと
羞恥心があり、抵抗があるためこんなセリフ言いませんが、

普段絶対に言わないようなセリフも上手な言葉責めをすることで言わせることができます。

 

まずはソフトな感じの言葉責めから始め、徐々に言葉責めを強めて慣らしていきましょう。

まずは女性の耳元などで

「もっと声出してほしいな」などと囁き、声を出しても良いということを伝えます。
そして女性が声を出したら

「感じてるの?俺も興奮するよ」などと言いましょう。

徐々に女性を興奮させ、手マンなどをした時に

「あれ?もうこんなに濡れてるの?いやらしい女だなあ」
「ぐしょぐしょ言ってるけど聞こえる?いやらしい女だなあ」
などと言います。

そうすることで女性は興奮します。

 

焦らす

キスを焦らす、挿入を焦らすなど焦らすことで女性を興奮させることができます。

女性をたくさん愛撫しまくった後に
女性はそろそろ挿入かなっと期待しているタイミングで

「もう辞めようか?」などと言うと

「意地悪しないでよ」などと言ってかなりおねだりしてくる女性が多いです。
こうやって焦らすことが大切です。

 

女性が普段愛撫され慣れていない場所も愛撫する

毎回単調なセックスをされても女性はイキません。

もちろん乳首を舐められたり、おまんこを愛撫されたりなど毎回されることでも感じるのは感じますし、
気持ちいいのですがイクことはなかなかできません。

だから普段愛撫しないであろう背中を愛撫したり、
足を舐めたりなどして愛撫され慣れていない場所も愛撫しましょう。

 

女性の反応を見ながら性感帯を探ったり、変化をつける

女性を愛撫する時は気持ち良さそうにしてるのか、
そうでないのかなど表情や喘ぎ声などで判断していきましょう。

 

そして、気持ち良さそうにしてる部分は徹底的に愛撫してあげます。

 

あなたが触りたい箇所ばかり愛撫していても女性は気持ち良くありません。
男性の独りよがりなセックスになってしまいます。

 

最初はソフトにして徐々に強める

基本的に最初はこんなに優しい愛撫でいい?って思うぐらい優しくソフトな愛撫をします。
そこからて徐々に強めていきます。

 

根気よく集中して愛撫する

前戯に時間をかけない人が大勢いますが、前戯にはじっくり時間をかけてください。
ゆっくりゆっくり濃い濃厚なセックスをするように心掛けます。

キスもフレンチキスからディープキスをします。

ゆっくり時間をかけることで気持ちを高ぶらせることができます。

そして特に手マンやクンニには時間をかけるようにしましょう。

 

電マを使用する

女性をイカしたことがなかったけど、
電マを使ったらイカせることができたという人は多いです。

電マも根気よく使用することが大切です。

 

女性自身に愛撫させる

電マを使用して愛撫している途中に女性の手に電マを持たせて愛撫させます。

男性が女性の手を持って自分でオナニーしているようにさせ、
女性がオナニーを始めたら男性は手を放します。

気持ちが高ぶって興奮してる女性はそのまま自分だけでオナニーを続けます。

 

ここで女性がオナニーを辞めてしまったらまだ興奮させきれていない、まだ恥じらいがある証拠です。

 

まとめ

以上のポイントを意識してセックスしてみてください。

そうするだけでもかなり女性からセックスが上手いと思われることでしょう。

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています
  • 女性をイカせたいなら覚えておきたい12つのポイント

    0 シェア

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

友だち追加数