セックスに強くなる

セックスに強くなるために何をすれば良いのか?

キスや愛撫の仕方・セックスの仕方を学ぶことも大事なのですが、

ピストン運動で息切れしないようにしたり、
持続力を上げたりすることも大切です。

では、どうすればセックスに強くなれるのか?

 

ジョギングをする

ジョギングをすることで持久力をアップさせることができ、疲れにくい身体を作ることができます。

 

下半身のストレッチをする

股間接・太もも・ふくらはぎなどのストレッチをすることで
体を柔軟にし、血流をよくすることで勃起力を高めることができます。

 

骨盤底筋群(PC筋)を鍛える

骨盤底筋は骨盤の底にあり、ハンモックのように骨盤や内臓を支えている筋肉です。

この筋肉を鍛えることで射精をコントロールしやすくなります。
骨盤底筋はセックスをすることで鍛えることができます。

ケーゲル体操という体操をすることでも骨盤底筋は鍛えられます。

 

ケーゲル体操の仕方

  1. まずリラックスできる体勢になる
  2. お腹の力を抜き、肛門を絞め、5秒キープする
  3.  力を抜いてリラックスする
  4. 2と3を数回繰り返します。

セックスする相手がいる場合は、セックスとケーゲル体操を合わせて行い、
相手がいない場合はケーゲル体操だけをしましょう。

 

また、アルギニン・シトルリンなどのサプリメントを摂取するなども
セックスに強くなるためには重要なことです。

その辺りはこちらの記事で解説しています。

 

【関連記事】

あそこをギンギンにさせ、筋肉をつけるためにすること

勃ち上がれぇ!! 中折れ対策10選

30代男が性欲を回復させる方法

性欲減退させない・ED防止方法 – 30代男性の悩み –

 

 

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

友だち追加数