見た目年齢を若くする秘訣

見た目年齢を最大限若くする

30代、40代になると世間的にはもうおっさんです。
白髪が増えてする、
肌が汚くなってくる、
しわが増えてくる、
シミが目立つようになってくる
髪が薄くなる

など見た目が劣化していきます。

恋愛をする上で大事なのは
恋愛対象内のストライクゾーンに入ることです。
マイナスにならないことが大切です。

40代になっても20代前半の女性を口説きまくりたいなら、見た目を若くすることは大切です。

実際、40代なのに20代後半みたいな若い見た目の人もいます。
逆に40代なのに50代に見える人もいます。

『40代なのに20代後半みたいな見える』

というような人は女性に多い印象がありますが、男性にもいます。

こういう人が特にお金を使っていたり、努力してる部分は顔です。
顔を若返らせるための努力を徹底的にするということはとても大事なことなのです。

服装、髪型などの若作りも必要なのですが、
服装、髪型だけ若作りして顔はめちゃくちゃ老けてるって人もいます。

20代の服装、髪型なのに顔は40代みたいな人いますよね。
すごくもったいなーって私は思います。

40代だったら肌も若く見えるようにするべきです。
つまりアンチエイジングです。

ただ、高級化粧品、高級エステ、美容整形など
お金をかけようと思えばいくらでも
お金をかけれますし、きりがありません。

だから必要最低限のコスパで若返った方が良いわけです。

もしかするとジジイだと思われてるかもしれません

自分では気付かない、
または気付いているけど改善方法がわからなかったりして

見た目年齢を若くすることを放置してるかもしれませんね。

 

10代、20代なら老けて見えても問題ないですし、
老けて見える方が貫録がある、頼りになると思われ有利になることも多々あります。

しかし、30代を超えると老けて見えるのは深刻な悩みになってきます。

 

  • 髪型や服装がじじいみたい
  • 話の内容がじじい
  • 「よっこいしょ」とかじじいみたいなことを言う
  • 姿勢が悪い

など色々実年齢よりも上に見られたりする原因はあります。

何も対策をしていないとどんどん見た目の老化は加速していきます。

 

見た目年齢を最大限若くする5つのポイント

  • 運動習慣・筋トレの習慣を作る
  • 食生活改善
  • 肌の改善
  • 睡眠
  • 肥満(デブ)・ガリ
  • 薄毛(ハゲ)・白髪

順番に解説していきます。

運動習慣・筋トレの習慣を作る

30歳を超えてくると一般的にお腹が出てくる人が多いのは
基礎代謝が下がってしまい、
太りやすくなってくるからです。

体型が悪くなるだけでなく、顔も太ってる人も少なくありません。
太っていると二重あごができたりして老けて見えます。
また痩せている人もしわが目立ったりして老けて見えます。

痩せているとほほがこけたりもします。
つまり、標準体型が老けて見えにくいということです。

肥満体型もガリも良くないということです。
ではどうしたら良いのか?

答えは『運動習慣を作る・筋トレをすること』です。

フットサル、バスケ、テニスなどの集団スポーツをするのもありです。
ネットで調べたら社会人サークルなどもあり、
そういった場所でスポーツをしながら出会いを作れるかもしれません。

ボルタリング、ヨガ、水泳、ウォーキング、マラソン、ロードバイクなど
1人でできる運動も良いですね。

ヨガは運動なのかわかりませんけど女性が多いし、楽しく健康的になれますしありです(笑)

そして、大事なのは筋トレをすることです。
筋トレをすることで成長ホルモンが分泌され、アンチエイジング効果があります。
また、上半身を鍛えることで姿勢が良くなります。

姿勢が良くなるってことは若く見えるようになるってことです。
腰が曲がっていたり、猫背だったり、姿勢が悪いと余計に老けて見えてしまいます。

エレベーターではなく階段を使う、電車で座らない、車を使わずに自転車で移動するとか
日常生活の中で運動を意識することも大切です。

 

食生活改善

毎日のようにラーメン、カレーライス、牛丼、お菓子などを食べているような生活習慣だと
老けるだけでなく病気の原因にもなります。

ラーメン、カレーライス、牛丼、お菓子などを完全に食べないというのはストレスが溜まってしまい、
良くないのでたまに食べる程度はありです。

ラーメン、カレーライス、牛丼、お菓子などは週1、2程度にして
後はブロッコリー、タマネギ、アボカド、サケ、マグロ、いわし、サバなど健康的な食べ物を食べます。

ブロッコリー、タマネギ、アボカドなどは身体に良いし、健康的になれ、若返りも期待できます。

青魚には良質なオイルが入っています。
魚の脂は身体に良いって聞いたことありませんか?

若返りにも効果があるとされていますので少量摂りたいです。
脂なので大量に摂ると太ります。

また、飲み物も基本、水、お茶、ブラックコーヒーにすることをお勧めします。
基本的には水、お茶、ブラックコーヒーですがたまには息抜きでコーラとか飲んでも良いと思います。

ストレス溜めすぎないのは大切です。

老化の原因になる活性酸素というのを知っていますか?
活性酸素は細胞をさびつかせて老化を進行させます。
この活性酵素は生きていたら自然に発生してしまいます。
呼吸をした際に取り込んだ酸素の2%ほどが活性酸素に変化しますし、
食品添加物や大気汚染などでも活性酸素が発生します。

なので、活性酸素が発生させないようにすることはできませんが、
抗酸化作用のある食べ物やサプリを摂取することで
体内からアンチエイジングすることができます。

抗酸化作用のあるサプリ

還元型コエンザイムQ10(ユビキノール)
ビタミンC
ビタミンE
ポリフェノール
カロテノイド

また、若返りビタミンとして有名なナイアシンもお勧めです。

ナイアシン

コラーゲンも有名ですね。

コラーゲン

 

肌の改善

肌のたるみ、ほうれい線、しわ、しみなどは老けて見える原因になります。

目元のしわ、おでこのしわ、ほうれい線が濃くなるなど・・・

今は男性も化粧水や乳液を使用する時代になってきました。

化粧水や乳液を使用だけでなく、美意識が高い人は表情筋を鍛えたりもしています。

顔のしわが目立てば見た目年齢が上がります。

ですから化粧水や乳液を使用したり、表情筋を鍛えたりした方が良いです。
正直面倒臭いですけどね。

フェイシャルフィットネスPAOは実際に効果がありますが、
継続しないと意味がありません。

これは筋トレと同じです。
筋トレも効果がありますが、継続しないと意味がありません。

なので本気で40代なのに20代に見られたいという人なら試しても良いかと思います。

フェイシャルフィットネス PAO

おでこのしわはボトックス注射で消す人が多いです。
気になる人はボトックス注射をやるのも方法の一つです。

しわは老けて見えるため、気をつけましょう。

また、顔だけでなく首や手のしわは隠しにくいため、注意しましょう。

髭が濃かったり、眉毛を手入れしていないのも老けて見える原因ですし、
鼻毛が出ていたり、肌が汚いというのも老け顔の原因になります。

また、髭脱毛をするだけでも多少若く見えるようになります。

モテる男は脱毛している

 

睡眠

睡眠不足は老化の原因になります。
なので、睡眠不足にならないようによく寝ましょう。

良質な睡眠をする為の11つのポイント

 

肥満(デブ)・ガリ

太っていると二重あごができたりして老けて見えます。
また痩せている人もしわが目立ったりして老けて見えます。

痩せているとほほがこけたりもします。

つまり、標準体型が老けて見えにくいということです。

太っているなら減量(ダイエットしながら筋トレ)・痩せているなら増量(太りながら筋トレ)

 

薄毛(ハゲ)・白髪

でこがM字ハゲになったり、頭頂部が河童ハゲになったり、白髪があると老けてみます。
髭や鼻毛が白髪の人も気をつけましょう。

斎藤さんや小杉みたいにハゲかかってきた場合にやるべき髪型

30代男の女性に受ける髪型(ヘアスタイル)とは – 30代男性の見た目改善 –

 

見た目年齢を若くするするにはこういう老けて見えるポイントに気付き、
いち早く老けなくするように対策する、改善するということをしていってください。

そして男女問わず若い世代の人と会話したり、接することも若くなる秘訣です。

同世代とばかり遊んでいるよりも、若い世代と遊ぶ方が
若くなります。

服装や髪型など見た目にも気を使うようになりますし、話題なども若くなります。

10代、20代の男女とも付き合いをしながら、

同世代の男女共付き合いをしていくことが
いつまでも若くいられるポイントです。
参考にしていただけたらと思います。

 

まとめ

おっさんっぽい髪型や服装をすると余計に老けて見えます。
なので髪型や服装にも気を使ってください。

30代男の女受けするファッションとは?

いつまでも若々しくいるために頑張ってください。

老けたおっさんのまま、若い女性を口説くのではなく、
イケてるおっさんになって若い女性を口説いてください。

肌をとにかく向上させる事が大事です。
継続してこういうことを行っていくと
若返った、肌が綺麗になったと段々周りから言われるようになります。

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

友だち追加数