女性は”声フェチ”?! コンプレックスの低い声は逆にモテる!! – 30代男性の魅力 –

男として見られるにはどうしたら良いのか??

「男として見れない」
「●●さんは友達としてしか見れない」
というような声はよく聞きます。

  • 恋愛対象として見られない
  • 男として見られない

このポイントはいくつかありますが、
今回はその1つである男性として見られないのはなぜか??

という部分をお話します。
男性として見られないのにはいくつかポイントがあります。

  • 見た目
  • 頼りがい
  • 雰囲気
  • 仕草
  • リーダーシップ

などです。

これらほど重要ではありませんが、
こういうことが原因で男性として見られないというものがあります。

それは「声」です。

一般的に声は女性の方が高く、男性の方が低いです。
女性は高音、男性は低音ということです。

だから声が低い方が男らしくなります。

声が低い男性の方が恋愛面で有利になります。
安田大サーカスのクロちゃんなどのような高い声だとなんか男らしくないですよね。

 

高い声はカラオケなどで歌う時やスピーチの時などは良いでしょうが、
女性を口説く場合などはよくありません。

低い声だと説得力があるように思えやすいですし、
女性に安心感や信頼感を感じさせることができます。

低い声のイメージは一般的に

  • 男らしい
  • 説得力がありそうに聞こえる
  • 安心感がある
  • 落ち着いてみえる
  • 大人っぽい

というものがあります。

声というのは生まれつきだったりしますが、
声を変えようと思えば意識して多少変えることはできます。

大事なことは落ち着いてゆっくり話すことを意識することです。
そうすることで普段より大人っぽい男性的な声を出すことができます。

低い声の男性はモテますが、必ずしも低い声でなくてはいけないってわけではありません。
低い声を意識することでモテる男に近づけることができます。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています
  • 女性は”声フェチ”?! コンプレックスの低い声は逆にモテる!! – 30代男性の魅力 –

    0 シェア

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

友だち追加数