初デートで店に入る前に恋愛対象外にされるNG行動

初デートで店に入る前に女性から「無理」と思われているかもしれません

初デートできたってことは脈ありだと思って浮かれているかもしれませんが、
女性との初デートというのは色々女性から審査されています。

 

「この人はどんな人なんだろう」
「この人はどんな場所に連れて行ってくれるんだろうか」
「この人はどんなお店に連れて行ってくれるんだろうか」
などのように思っています。

初デートはお互いに相手を知る機会なのです。
知るというのは良い部分だけでなく悪い部分も知るということです。

 

初デートといえば、無難ですし誘いやすいからだいたいがお茶や食事になることしょう。

お茶や食事だとそんなに長く一緒にいなくても良いですし、
女性からしても受け入れやすいわけです。

時間の都合もつけやすいですし、嫌だったら早めに解散したら良いだけです。

 

私もお茶をした時に30分で解散したこともありますし、

過去に女性の方が居酒屋に入って料理を頼み、
1品目が出てきた後に「あんまりおいしくないし帰る」と言って帰ったことがあります。

さすがに居酒屋に入って即帰りは非常識な気もしますが、
車で遠出するわけでもないため、早く帰りたい場合に帰ろうと思えば帰れるわけです。

 

遠出したり、遊園地などのデートスポットなどに出かけたらかなり時間を使うのは予想できますし、
お茶や食事よりも女性もOKしにくいわけです。

 

そんなお茶や食事デートですが、店選びで幻滅される場合もありますし、
店を決めていなく女性を幻滅される場合もあります。

最初の段階で「この男はない」と判断されるわけです。

 

私も過去恋愛経験が少なかった頃に

「自分から誘っておいて店の予約もできないの?予約なんて5分あればできるよね」
と言われたことがあります。

女性は初デートでは男性を品定めしており、どんなお店に連れて行ってくれるのかを探っている場合が多いです。

 

だからデート当日に

「なに食べたい?」
「どこ行こうか?」

などのようなセリフはマイナスになる場合が多いです。
女性から魅力的に思われないんでしょうね。

 

全ての女性がそうではありませんが……

「どこに行くか男性が決めるのは当たり前(常識)」
と思ってる女性が圧倒的に多いです。

本当に当たり前、常識だと思ってる女性が多く、
女性が食べたい物を食べさせてあげようと思って、お店を決めていなかったのかもしれませんが裏目に出てしまうわけです。

 

お店を予約しておらず入るお店がなかなか決まらずウロウロしたりしてしまうという不安があったり、
店も予約しないなんて頼りがいがないと思ってしまったりするわけです。

だから仕事が忙しかったりした場合でもお店は予約するようにしておきましょう。

 

ただ、女性という生き物はわがままな生き物で、男性がお店を決めたにも関わらず、
店が気にいらないとテンションが下がったり、文句を言う女性もいます。

「なんでこんなお店選んだの?」
「微妙だし店変えようよ」
などと言われたこともあります。

 

性格の良い女性を探すなら、わざと店を決めて行かず
それでもOKなのか探ったりするのも方法の一つですが

恋愛初心者の場合、とにかく結果を残すことに目的を定めた方が良いため、お店は予約しておきましょう。

 

初デートでお店を選ぶ4つのポイント

  1. 横並びやL字の席の個室(なければカウンター席でも可)
  2. 照明が暗い
  3. 店員がいきなり入って来ない
  4. ホテルや家が近い

この辺りは基本的な部分です。簡単にですが説明いたします。

 

横並びやL字の席の個室(なければカウンター席でも可)

飲食店って横並びやL字の席に比べ対面席が多いですよね。
ですのでこの辺りは事前に予約するなど対策はすべきです。

対面席は仕事の打ち合わせや商談などだと問題ないのですが、デートだと横並びやL字の席を選びたいものです。

この話についてはこちらを参考にしてください。

30代男性の婚活 -初デートを成功させるお店選び-

 

照明が暗い

照明が暗い方が雰囲気が良くなりやすいですし、良い雰囲気になればキスもしやすいです。

 

店員がいきなり入って来ない

店員がいきなり入って来るようなお店だとイチャイチャしにくいですし、
良い雰囲気になりにくいです。

 

ホテルや家が近い

ホテルや家が近い方が良い雰囲気になった時に
ホテルや家に誘いやすいです。

これに加え、相手の女性によって変えた方が良い部分もあります。

 

  • 女子大生など若い女性が相手ならコスパの良いお店
  • 20代後半などアラサーの綺麗系の女性なら2人で1万ぐらいのお店

というように相手の年齢や雰囲気などによって店のクオリティを変えていきましょう。

もちろんあなたの年齢が高いほど、相手から

「●●歳の人だし、良い店知ってそう」
と思われいるので、店のクオリティはある程度は上げていかないといけません。

探せば低価格でも雰囲気が良かったり、味がおいしかったりするお店もありますので
高いお店に行かないといけないってわけではありません。

雰囲気が良かったり、味がおいしかったりするお店を選んだにも関わらず
高いお店でないと嫌がるような女性はお金のかかる女性なので相手にしない方が良いです。

 

世の中にはお金のかかる女性とそうでない女性がいます。

女医や女社長などある程度お金を持ってる女性などはある程度の値段の良いお店に行かないと減点されることが多いです。

 

無理してお金のかかる女性と付き合うと後でしんどくなります。

 

下見と予約をできればしておく

初めて行くお店を選ぶ場合はできれば下見をしておきましょう。

実際に食べに行くのがベストですが、
実際に食べるのが面倒だったりお金をかけなくなったりなどすることもありますよね。

 

そんな場合はお店の雰囲気だけでも見せてもらってください。

 

居酒屋などは夕方や遅めの終わりかけなどの
比較的暇な時間帯に行くとお店の中を見せてもらえたりします。

ですので気軽に「今度、デートで使おうと思うのですが、どんな感じなのか中を見させてもらえませんか?」などと言ってみましょう。

 

お店までスマホの地図アプリを見ながら行ったりするのはダサいですし、
迷ったりしてウロウロして女性を不安にされるとマイナス評価を受けます。

地図アプリはわかりにくかったりしますし、迷ったりすることもあります。

下見でお店に入るのがベストですが、入れない場合でも最低限お店の場所までは実際に行って場所を確認しておきましょう。

 

初めて行くお店は色々不安なこともありますし、
できることなら行きつけのお店を作っておく方が良いです。

私など毎日のように色々な女性とデートの約束が入っていた時は毎日同じお店に行ったことがあります。
さすがに食事は飽きましたが、デートの目的は食事をすることではなく女性と仲良くなるだからです。

 

お店は予約しておきましょうとここまでお話ししましたが、

私は婚活アプリなどネット経由で知り合ったりして初めて会う女性やどんな女性なのかわからない女性の場合、
予約せずに入れる雰囲気の良い料理、雰囲気、値段などタイプの違うお店を2つ用意しておきます。

会ってみて良い感じだったらクオリティの高いお店に行き、
残念な感じだったらクオリティの低いお店に行くなどできるからです。

ただ何曜日のこの時間ならあのお店は空いてるだろうなどのようなことが予想できるようになるまでは
色々なお店に実際に行ってみて体験を積み、自分で覚えていかないといけません。

 

まとめ

今回のお話しはいかがだったでしょうか?

たかが店の予約と思うかもしれませんが、そんなちょっとしたことが重要だったりします。

初デートでは店を決めるのは男性の仕事だということを覚えておきましょう。
そして、下見は忘れないようにしておきましょう。

お店を予約するかしないかだけでも結果は大きく変わってくることがあります。

 

どんなに忙しくてもスマートに店を選び、エスコートできる男になって
頼りがいの男だということを女性に思わせれるようになりましょう。

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています
  • 初デートで店に入る前に恋愛対象外にされるNG行動

    0 シェア

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

友だち追加数