自然な流れで下ネタをするには

なぜ、女性は下ネタを嫌うのか?

下ネタなどのエッチな話題を女性は嫌いますが、本当に女性は下ネタが嫌いなのか?

答えはNOです。

 

男性が下ネタを喋りだしてひいてしまう女性や嫌がる女性が多いのは
大勢の女性は「周りからエロい女だと思われたくない」と思いますし、男性の下心が丸出しだからです。

上手に下ネタを喋らないと「ただ、ヤリたいだけだろ?」と思われてしまうわけです。

いきなりホテルに誘ってもOKする女性が少ないのと同じ
いきなり下ネタを言っても嫌がられてしまうわけです。

 

女性というのはエッチなことや下ネタが好きだったとしても
順序立ててホテルに誘ったり、下ネタを言わないと嫌がってしまう面倒臭い生き物なのです。

だから下ネタを言うタイミングや言い方などが重要になってきます。

下ネタを言ったら嫌がる女性が大勢いるんだったら

「下ネタを言わない方が良いのでは?」
「下ネタなんて必要ないんじゃないか?」
と思ったりしませんか?

 

下ネタは必要なのか?

下ネタは女性から嫌がれやすいですし、リスクがあります。
しかし、リスクだけでなく下ネタを言うメリットもあります。

女性とエッチな話ができ、楽しいというようなおっさんみたいなメリットだけではありません。

 

下ネタを言うメリットは

早く、エッチな雰囲気にできるため、女性と肉体関係になるスピードが早くなる
ということです。

下ネタを言うことでエロい雰囲気にできますし、下ネタに乗ってくる女性は口説きやすいです。

ですから、下ネタに乗ってくるかどうか見極めるという口説き落とせるかどうかのテストができるというメリットもあります。

 

つまり、

  • エッチな雰囲気にでき、女性と肉体関係になるスピードが早くなる
  • 下ネタに乗ってくるかどうかで落とせるかどうかのテストができる

こういうメリットがあるということです。

ただ、下ネタは

  • 嫌がられる、嫌わられるリスクがある

というデメリットがあります。

そのため、必ずしも下ネタは必要ではありませんが、下ネタができる方が良いと言うことです。

 

自然な流れで下ネタをするには

まず、大前提として

あなたの印象が真面目そうに見える、遊んでなさそうに見えるという場合は下ネタを言う難易度が上がります。
ですからある程度恋愛経験がありそうな雰囲気が出しておいてください。

童貞や彼女いない歴=年齢みたいに思われていたら下ネタは言わない方が良いです。

下ネタを言わなそうな人と思われている可能性が高いからです。
そんな男性が下ネタを言っても嫌がられるだけです。

そして、お酒が入ってる状態や夜などの方が下ネタは受け入れられやすいです。
自然な流れで下ネタをするという話をしていきます。

 

いきなり下ネタを言っても嫌われるだけです。

だから

  • 軽い下ネタから言う
  • 第三者の話題として下ネタを言う

ということをしていきます。順番に説明します。

 

軽い下ネタから言う

軽い下ネタというのは

会話例

男性「●●ちゃんってさあSかMかだったらMでしょ?」
男性「●●ちゃんって何フェチ?」
男性「●●ちゃんって男性のどんな部分に色気を感じる?」

このような「ペニス」とか「マンコ」とか、卑猥な言葉を使わない受け入れられやすい下ネタです。

 

第三者の話題として下ネタを言う

他には

「昨日、先輩から相談されたんだけど、先輩の家にAVがあってそれを彼女に見つかって
泣かれたらしいんだけど、やっぱ●●ちゃんも彼氏の家にAVがあると嫌なの?」

「昨日、先輩から相談されたんだけど、彼女とセックスレスで半年ぐらいセックスしてないらしいんだ?
●●ちゃんはそんな経験ある?」

「昨日、先輩に彼女できたらしいんだけど、その彼女はコンパで出会った日にお持ち帰りして
そこから仲良くなって付き合うことになったらしいんだ。」

などのように第三者の話題をして、その中に下ネタを入れるというやり方もあります。

これは実際の話でなくても構いません。本当にありそうな話をするというのが重要です。

他にはこのような本当にありそうな作り話しをするのもありです。

「昨日の夜、家でゆっくりしてたら隣の部屋からなんか聞こえるなって思ったんだ。
じっくり聞いてみると喘ぎ声だとわかったんだけど、その声が段々大きくなってきたんだよね。
俺も大人だから気にせず何もなかったように過ごしたけど、ほんとすごかったよ」

あなたが物を作る仕事をしているのなら
「どんな仕事をしているのか?」などの話になったら

「シコシコと●●を作ってるんだ」
「シコシコと玩具を作ってるんだ」
「シコシコと自転車を作ってるんだ」
「シコシコとバイクを作ってるんだ」
「シコシコと車の部品を作ってるんだ」
「シコシコと絵を描いてるんだ」
「シコシコとデザインしてる」

などと言うこともできますし、
趣味の話題になった時などに
ブログを書くのが趣味なら

「シコシコとブログを書いている」

と言えますし、何か頑張ってることについて話す場合に

「シコシコ頑張ってやってます」

などのように使うこともできます。

うどんなどを食べた時に

「シコシコしておいしい」

と言うこともできます。

「昨日、うどん屋見つけたんだけどシコシコしてすごいおいしかったんだ!」

などのように言うこともできます。

ちなみにNGな下ネタは

「俺のビッグマグナムは18㎝なんだ」←ほとんどの場合、嫌がられます
「俺3Pしたことあるんだ」←ほとんどの場合、嫌がられます
「昨日風俗行ってきたんだけど」←風俗に行ったなどは絶対に言ってはいけません

このような下ネタです。

 

まとめ

下ネタや空気を読んで上手く言わないといけませんが、下ネタを上手に使うことで肉体関係になりやすくなります。

下ネタは必ず言わないといけないわけでもないため、
言わなくてもそういう雰囲気になれるなら言わなくてOKです。

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

友だち追加数