LINE追加で最新情報GET!!

細身体型・ガリガリの人が身体を大きくするには

男らしい体型

細身体型・ガリガリの人が身体を大きくするにはどうすれば良いのか?

30代を超えると太ってる人の割合が多い為、これは需要があるのかわからない部分ですが、細身体型・ガリガリの人が身体を大きくするやり方をお話ししていきます。
ゴリマッチョやマッチョは夏の時期は特に女性受けします。

夏以外でも腕まくりをしたり、ピチっとした服を着ることでマッチョを強調させることもできます。
巨乳の女性がわざとぴちっとしたニットを着たり、谷間を見せるのと同じです。

細身体型・ガリガリの人が身体を大きくするにオーバーカロリーにしながらしっかり筋トレすることです。

この2つをするだけでマッチョになることができます。

順番に解説していきます。

オーバーカロリーにする

筋肉をつけるには一度太らないといけません。

一度太らなくてもマッチョになることは可能ですが、ものすごく時間がかかりますし、効率が悪いです。
太るのは嫌という場合は5キロ太って、5キロ減らしてを繰り返してください。
筋トレをしながら5キロ太った場合、脂肪よりも筋肉で体重が増えてますし、筋トレをしながら5キロ減らした場合、筋肉も減りますがそれ以上に脂肪が減ります。

つまり、体重を増やしたり、減らししたりして筋肉を増やしていくということです。

これの繰り返しです。

ボディビルダーが増量期・減量期みたいなのを作るのはそのためです。

誰だって一度太らず維持体重のままの方が楽ですが、わざと太ってダイエットするという面倒なことが必要なわけです。
一度太るという発想は大勢の人がありませんが、一度太るということをすることで間違いなく細身体型・ガリガリの人でもマッチョになれます。

そして太り過ぎたら女性にモテない体型になると、太るのを気にする場合は5キロ太って、5キロ減らすなど増減の体重を少なくすることです。

2キロ増やして2キロ減らすとかだと少なすぎますので最低5キロぐらいは幅がほしいところです。
細身体型・ガリガリの人が5キロ増やしても女性にモテなくなることはありません。

むしろ、5キロ増やしたことでモテる可能性の方が高いです。
だって細身体型・ガリガリの人よりも少し体重がある方が良いって女性が多いからです。

ガリガリな身体って華奢な感じで頼りなく見えてしまいます。

もちろんデブはダメです。
5キロ体重を増やすにはオーバーカロリーにすることです。

1日3000カロリー摂取したら体重が増える人もいえば、1日4000カロリー摂取しても体重が増えない人もいます。

ですのでどれぐらいカロリーを摂取したらいいのかは個人差があります。
普通の人の1日の摂取カロリーはだいたい1日2000カロリー~3000カロリーぐらいかと思います。

食事内容や量などによっても変わりますのでだいたいこれぐらいということです。
今痩せているのなら、普段食べてる量よりも多く食べてください。

まずはたくさん食べることをすればある程度体重は増えると思いますがたまに食べても食べても太らない人もいます。

オーバーカロリーにするためにはラーメンを食べる、お菓子を食べるなどでも構いませんが細身体型・ガリガリの人の場合、ラーメンを食べてもお菓子を食べても太らない人もいます。

ラーメンを食べる、お菓子を食べるなどで太る人はそれでも構いませんが、細身体型・ガリガリで悩む人は太らないと思いますのでそういう人でも太る方法を教えます。

それはウエイトゲイナーを飲むをいうことです。

ウエイトゲイナーというのはプロテインに体重を増やすために炭水化物を混ぜた粉です。

筋肉に良い成分で作られた太る為のプロテインという認識で大丈夫です。

ウエイトゲイナーを飲む

これが一番お勧めのウエイトゲイナーになります。

ウエイトゲイナー

朝・筋トレ後に1回ずつ摂取します。
1回(4スクープ)で1010カロリーあります。
ですのでこれだけで1日2020カロリーがプラスされます。

これでも体重が増えない場合は昼か寝る前のどちらかに追加で摂取してください。
そうすることで1日3030カロリーがプラスされます。

ラーメンやお菓子を食べまくるのがキツいという場合は最初からウエイトゲイナーを飲んでください。
その方がコスパも良いですし、経済的です。

昼も寝る前もウエイトゲイナーを摂取すると1日4040カロリーがプラスされますが流石にそこまでしないと体重が増えないような人はいないでしょう。

体重が増えやすい人は1日1回だけでも良いですが、細身体型・ガリガリの人にそんな人はいないかと思いますので、まずは1日2回摂取することから始めていきましょう。

1回(4スクープ)ですので間違えないように気をつけてください。
朝や筋トレ後は水で飲み、昼や寝る前は牛乳で飲むと良いです。

牛乳がない場合は水でも構いません。

正直、これだけしっかりやればオーバーカロリーになり、体重が増えていきますし、一番簡単な方法ですので細身体型・ガリガリを卒業したい場合は必ずやってください。

その他太るための方法は

菓子パンを食べる、お菓子を食べる、ケーキを食べる、ラーメンを食べる、ピザを食べるなど色々あります。

でもこれで太らないから細身体型・ガリガリ何だと思います。
これで太るならこれでも問題ないです。

ただ、このようなジャンクフードを食べまくるのは身体に悪いです。

ですので、健康面を考えてもウエイトゲイナーの方がお勧めです。

これは細身体型・ガリガリの人にはお勧めではないのですがローストビーフ丼、親子丼、卵かけご飯、海鮮丼、寿司などを食べるという方法もあります。

ご飯と肉、魚、卵という炭水化物とたんぱく質を同時に摂取できる料理です。
炭水化物とたんぱく質は筋肉を増やすためにとても重要になります。

ちなみに何故、ウエイトゲイナーをお勧めしているのかというとウエイトゲイナーは高カロリー・高炭水化物・高たんぱく質・簡単・コスパが良いという5つのメリットがあります。

食事をたくさん食べるより簡単ですし、コスパが良いから続きやすいというわけです。
そして、成分が炭水化物やたんぱく質など筋肉に良い物ばかりです。

一番大事なのは筋トレ後の栄養です。
ですので、このタイミングは忘れずウエイトゲイナーを飲んでください。
体重増やしたい人はプロテインではなくウエイトゲイナーを飲んでくださいね。

しっかり筋トレする

筋トレについて解説します。

筋トレをして筋肉をつけるのは前回よりも重い物を持ち上げるか、前回よりも多い回数をすることが大切になってきます。

例えば前回のベンチプレスが50㎏6回だったら今回は50㎏7回だったら成長している証拠になります。

ウエイトゲイナーを飲んでたら体重が増えていきますから基本的には毎回前回よりも重い重量を扱えるか、1回でも多く上げることができるはずです。

体重が増えれば増えるほど普通は重い物を持ちあげることができるようになります。

逆に体重を減らす時期は前回よりも重い重量を扱うのが難しくなりますが、前回よりも回数が減らないように頑張っていきましょう。

ウエイトゲイナーを飲んで体重を5キロ増やしてるタイミングでは毎回前回を超える気持ちで筋トレをする

体重を5キロ減らしてる時は前回の重量・回数を維持する気持ちで筋トレをするということです。

ウエイトゲイナーを飲まなければそれだけで体重は減っていくはずです。

ですので5キロ増やした体重を5キロ減らすのはそこまで難しくありません。

元々の体重から5キロ減らすのと一回増やした体重を減らすのでは難易度が大きく変わります。

 

オーバーカロリーにしながらしっかり筋トレするというこの2つをすれば細身体型・ガリガリの人が高確率で最短でマッチョになれます。

この2つが8割以上大切です。

筋肉を大きくする栄養

サバなどの青魚

伊藤食品 美味しい鯖(さば)

サバ缶の中で一番美味いのでお勧めです。
青魚のEPAという成分が筋肉に良いので摂取したいところです。

この辺りを体重を5キロ増やしてる時期に摂取することで筋肉を大きくできます。

シナモン

ZMA(亜鉛、マグネシウム)

αリポ酸アルギニン

CoQ10

バナジウム

これらは必ず必要なわけではありません。
必ず必要なのはオーバーカロリーにしながらしっかり筋トレすることです。

つまり、たくさん食べて筋トレしてくださいということです。
ほとんどの人は筋トレだけすれば筋肉つくと思っていたり、筋トレしてプロテイン飲んでおけばいいと思っているのですが、そもそもプロテインを飲む量も足りていません。

筋トレ後に1回飲むだけでは足りないのです。

最低でも1日2~3回は飲むべきです。
筋トレしない日です。

つまり、毎日です。

プロテインでもウエイトゲイナーでもどちらでも良いですが、太りたいならウエイトゲイナーです。

筋肉つけるにはまずは一度太る必要があるため、ウエイトゲイナーは必須です。
ただ、現在太っている場合はウエイトゲイナーではなくプロテインを飲みましょう。

そうすればダイエットしながラ筋肉をつけることができます。