30代男性の出会い系デビュー – ネットで出会うメリット・デメリット –

ネットの出会いについて

ネットの出会いと言えば……1999年12月にスタートしたスター・ビーチというサイトの “Friends!” で
メル友募集というコーナーがネットの出会いの初期だったと認識しています。

当時はやっとメールが普及しだしたタイミングでしたが、あれから15年ほど経ち
今ではスマートフォンの普及により、よりネットが身近になったと思います。

何かあればヤフーやグーグルで検索をしますし、ネットでの買い物も当たり前になったわけです。
私自身もネットでお買いものをよくします。

当然、時代が変わると出会うというのも形を変えていくわけです。

昔はナンパ、合コン、習い事、紹介、お見合いなどぐらいしかありませんでした。
でも今はネットでいくらでも出会うことができます。

ネットでいくらでも出会うことができる理由は……

  • mixi、Twitter、フェイスブックなどのSNS
  • 出会い系サイト
  • ぎゃるるなどの出会いアプリ
  • 婚活サイト

他にもアメブロなどブログ、LINE掲示板などの掲示板などいろんな場所で女性と出会うことができるからです。
ネットの出会いといってもいろいろな出会いがあるわけです。

そんなインターネットで出会うメリットとデメリットについてお話していきましょう。

 

ネットで出会う6つのメリット

では、女性とネットで出会う場合、どんなメリットがあるのか??

  1. いろんな女性と知り合うことができる
  2. リアルでナンパするのが苦手な男性でも大量の女性にアプローチすることができる
  3. 週末が忙しい人でも女性と知り合うことができる
  4. 田舎に住んでいても女性と出会うことができる
  5. 全然女性と知り合いがいなくても新しい場所から出会いを作れる
  6. ネットだと後腐れなく女性と別れることができる

では、1つずつ解説していきましょう。

 

リアルでナンパするのが苦手な男性でも大量の女性にアプローチすることができる

外見に自信がなかったり、会話が苦手だったりで女性に声をかけるのが苦手な人でも
ネットであれば気軽に女性に声をかけることができます。

その理由としてはリアルでナンパできない男性、オタク・アキバ系などと呼ばれるような人でもネットなら女性に平気でメッセージを送れたりします。
この画像のように相手の顔が見えなければ、ネットの世界なら強気になれる人が多いわけです。

 

932e05c2-s

それぐらいネットだと積極的になれるんです。

それは冗談として……ネットだけでなく一般的に出会いという点では
女性は受身でも良いですが、男性は積極的でないとなかなか女性から相手にされません。

受け身でも相手にされるのは一部のイケメンぐらいです。

私もイケメンに「親を恨め」と馬鹿にされたことがありますが、
大勢の男性は積極的に女性に声をかけないといけないわけです。

そういった意味ではネットでの出会いというのは会話が苦手だろうと恋愛弱者だろうと
気軽に女性にアタックできます。本当に勇気がいらずに声をかけまくれるわけです。

だから1人の女性が1日に50人~100人ぐらいの男性からメッセージをもらうわけです。

リアルの世界では1日に50人~100人ぐらいの男性から声をかけられるなんてありえませんよね。
異業種交流会などのパーティーに参加すれば10人~20人ぐらいの男性に声をかけられたりとかはあるでしょうが、それでもネットの世界のような大量の男性からアプローチされるということはないわけです。

私もmixiでネカマ(ネット上で女性のフリをすること)のアカウントを作って試したり、
出会い系サイトでネカマのアカウントを作ったりしたことがありますが

毎日のようにいろんな男性からアプローチされるわけです。

女性は全部返事できないし、全部読むことも困難なわけです。
だから女性も一部の男性としかやりとりしなくなります。
つまり、女性側は無視したくて無視しているわけではなく、
対応しきれない量のメッセージが来るため、対応できる範囲でしかメッセージが返せないということです。

そこで勝つにはネットに掲載する写真や文章になります。
写真や文章が魅力的なものにできないとかなり苦戦します。

出会い系サイトや出会いアプリなどで女性のアカウントを作ってネカマになってみると男性の写真の撮り方やプロフィールの書き方など参考になりますからお勧めです。
ただ、駄目な写真やプロフィールの人も大勢いますからそういう駄目な例を参考にしないように気をつけないといけません。

実はFacebookアカウントが必要なpairs(ペアーズ)でも私はネカマになって
いいね数の多い男性の写真の撮り方やプロフィールの書き方など研究したことがあります。

pairs(ペアーズ)だといいね数である程度、女性受けが良いかどうかわかります。
あえて年収が低いのにいいね数がある男性とか顔がそこまでよくないのにいいね数がある男性とかそういう男性も含め見てみると良いでしょう。

ここだけの話ですが、pairs(ペアーズ)で男性を調べていると男性の知り合いを数人発見してしまいました。
こうやってpairs(ペアーズ)をやっているのを知り合いの男性にバレるという可能性も0ではないということです。

 

週末が忙しい人でも女性と知り合うことができる

合コン、お見合いパーティー、婚活パーティー、異業種交流会などは週末開催の場合が多いです。

今は探せば平日開催の街コンや相席居酒屋などもありますし、
平日でもリアルの出会いは増やせますが、ネットは週末も平日も関係なく出会いを増やすことができるわけです。

いつでも、どこでも好きな時にできるのがネットの出会いのメリットです。
上手にネットの出会いを活用すればかなり効率の良く出会いを増やすことができます。

 

田舎に住んでいても女性と出会うことができる

都会と違い、田舎は出会いが少ないです。

異業種交流会や婚活パーティーなどもほとんどありません。
ですが、ネットの出会いなら田舎でも女性と知り合うことができます。

女性を探す時の検索範囲をある程度広くして検索し、女性を探していきましょう。
近隣の都道府県も合わせて検索し、複数の婚活サイトなどを併用するなどしていってください。

 

全然女性と知り合いがいなくても新しい場所から出会いを作れる

これはナンパや相席居酒屋、街コンなどでも同じことですが、
ネットでも全然女性と知り合いがいなくても新しい場所から出会いは作れます。

だから自営業などで1人で仕事をしていて出会いがない場合や社内恋愛はしたくないというような人でも気軽に出会いを作ることができます。

 

ネットだと後腐れなく女性と別れることができる

お互いの知り合いもいない、同じ会社でもない、どこの誰かもわからないわけだから何か嫌なことがあれば後腐れなく女性と別れることができます。

私は恋愛・婚活のためにこのサイトを作っているため、あまりオススメはしませんが
私の知り合いにネットで女遊びをしている既婚者もいますし、

女遊びをすることも気軽にできるわけです。

以上がネットで出会う6つのメリットになります。
もちろんメリットがあればデメリットもあります。

何か行動を起こすなら、メリット・デメリットを知るのは大切なことですので
お話しておきましょう。

 

ネットで出会う6つデメリット

  1. ライバルが大勢いる
  2. 顔や話し方などがわからない
  3. 女性から警戒されやすい
  4. シングルマザーが多い
  5. 住んでる場所が遠い女性とも出会う
  6. 悪徳な出会い系サイトが多い

それぞれ説明していきましょう。

 

ライバルが大勢いる

ネットだと気軽にできるからこそ、リアルでは大人しい人や積極性の人でない人も

「これなら俺でもできそう」
と思い、下手なメッセージを送りまくったり、女性にアプローチをしまくったりするわけです。

容姿があまりかわいくない女性や顔写真のない女性は比較的ライバルが少ないですが
かわいい女性だと100人も200人もライバルがいます。

メリットであげた “リアルでナンパするのが苦手な男性でも大量の女性にアプローチすることができる” という事が
そのままデメリットにもなるということです。

ですので対策として顔写真がない女性の中にはかわいいはいますし、そういうライバルが少ないかわいい女性を探し出すことも大切です。

 

顔や話し方などがわからない

ネットでの出会いは、基本的に女性の容姿が美人なのかブスなのかもわかりません。
ストライクゾーンから大きくはずれた容姿の可能性もあります。

写真があったとしても詐欺写メなど写メマジックの可能性もあります。

  • 顔の輪郭を隠していたり、
  • 口元を隠している

など注意すべきポイントはありますが、顔がわからないのは大きなデメリットです。

会ってみたら話し方が変だったり、しぐさが変だったなど……
メッセージやLINEではわからなかった部分で幻滅することもあります。

なので会ったこともないのにメッセージからスタートすると
普段の生活では積極的に避けるであろう女性と関わったりすることがあります。

私も普段ならナンパしないだろうし、異業種交流会などでも声をかけない女性とネット経由の出会いでLINEをしたり、デートしたなんてこともあります。

実際に会って好みの女性かどうかわかるまではなかなかモチベーションも上がらないものです。

 

女性から警戒されやすい

ネットで出会って事件にあったなんてこともあります。

  • レイプなど性犯罪にあった
  • 既婚者だった
  • ヤリ目(性行為目的)だった
  • ネットワークビジネスなどに誘われた

など匿名だからこそ危ないサイトが多いわけです。

ネットの出会いは危ないと思ってる女性や疑ってかかるという女性はけっこういます。

ただ、最近の婚活サイトには

  • フェイスブック認証
  • 身分証の提示

という本人確認や、なにかトラブルがあった時のために弁護士保証がついているサイトも増えてきました。
なので女性の出会い系利用者は増えていますが、それでも不安がる女性は多いです。

 

シングルマザーが多い

子持ちの女性は夜に開催される出会いの場になかなかいません。

リアルの出会いの場で多いのが合コン、異業種交流会、婚活バーなど飲みの場が多いわけです。
開催される時間が遅かったり、費用もそれなりにかかったりと……子持ちの女性が参加するには少々ハードルが高くなることも多いです。

だから子持ちの女性が男性との出会いを探す場合どうしてもネットが多くなるわけです。

ペアーズやタップル誕生などでもシングルマザーが多いです。

私も美人と出会えたと思ったらシングルマザーだったなんてことがかなり多かったです。

 

住んでる場所が遠い女性とも出会う

リアルの場合、そんなに遠くの場所の女性と知り合うことがありません。

ですがネットの場合にあなたが大阪に住んでいる場合に……
近畿圏内などで出会いを探したとします。

その場合に兵庫の西や北、奈良の東、京都の北など
同じ近畿圏内でも、大阪から遠い場所の女性とメッセージやり取りなどすることになります。

私も兵庫県の女性とやり取りしていて場所を聞いたら淡路島だったとか、
西脇市とか加西市とか頻繁に言われました。

なので、住んでる都道府県以外の女性と知り合う場合はかなり遠い場合もあるということです。

 

悪徳な出会い系サイトが多い

悪徳な出会い系サイトに騙されてることもあります。
出会い系サイトは稼げると思った悪徳業者が悪質な出会い系サイトを運営していることは多いわけです。

だからサイト選びはかなり重要になります。

わたしもサクラしかいない・女性がいない・料金が高いなど悪徳な出会い系サイトで騙されたことがあります。

ネットの出会いで最重要ポイントは間違いなくサイト選びです。

 

今回のポイント

上でもお話しましたが、なにか行動を起こす時にメリットとデメリットを知るというのは、とても大切なことです。

特にネットで出会う場合、メリットとデメリットを考えてください。

最近は安心な婚活サイトなども増えてきて、ネットの出会いからの結婚も増えてきていますので
少しはネットの出会いも一般的に認められるようになってきました。

大手企業が運営しているサイトや全世界で利用されているSNSを利用した婚活サイトなど
健全なサイトが増えてきていることで、女性の利用者も多くなってきたわけです。

ただ、やはり人の集まる所には悪いやつもいます。

女性のフリをして男性を騙したり、出会えないのに有料ポイントを購入させ多額の請求をしたり……
そういったリスクを知っておけば、備えておけるわけです。

備えてさえいれば、ネットでの出会いは無限大です。
あなたも素敵な女性をネットで探してみてはいかがでしょうか。

ネットを使って出会うためにまずはこれらの記事を読んでみてください。
そうすればどんなサイトやアプリが出会えるのか?

どういうやり方をすれば出会えるのか理解できるようになります。
30代男性の初めての婚活・出会い系サイトの記事一覧

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015

婚活・恋活を加速するブログでは書けない効果抜群の恋愛ノウハウプレゼント

※ ページが表示されなくなった場合は配布終了しています
  • 30代男性の出会い系デビュー – ネットで出会うメリット・デメリット –

    0 シェア

コメントを残す

このページの先頭へ

友だち追加数